別れたそうね 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:たかたかし

作曲:徳久広司

別れたそうねと 和服のママが
やさしい目をして 迎えてくれる
あなたは おぼえているかしら
はじめて誘われ 飲んだ店
ふたりの名前で ボトルをいれました

電話でいいから むかしのように
元気をだせよと 叱ってほしい
あなたを信じて いたわたし
こよりの指輪を こしらえて
はしゃいだあの日の しあわせとおい夢

あなたの匂いを 忘れる日まで
誰にも抱かれる その気はないわ
あなたはいい人 みつけたの
路地うらあたりの 手相見が
さみしい顔だと わたしを呼びとめる
増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

涙の夜風

世間の噂に はらはらと 散るも哀しい  ...

港です 女です 涙です

港です 女です 涙です あなた行くのね ...

泣き虫

つらい思いで 生きてくよりは 死ねばい ...

そんな夕子にほれました

やさしい言葉 暗い過去 みんな鏡が 知 ...

お店ばなし

昨夜かわったこの店に 北国育ちが二人い ...

夕子のお店

拝啓一筆 夕子は門前仲町(もんなか)に ...

今度逢えたら

これきり二度とは 逢えぬかもしれぬ 大 ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...

白雪草

抱けばはかなく 散りそうな 細い襟足  ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

新宿慕情

あなたの哀しいその目にひかれ 私の全て ...

京都二寧坂

春も待たずに ほころぶ花に そそぐ陽( ...

夢酒場

ここから逃げだしたなら しあわせだろう ...

奥能登しぐれ

行くも帰るも 日本海 輪島 千里浜(ち ...

いたわりあい

雨の舗道で 上衣を脱ぎながら 寒くない ...

今日からふたり

一度や二度のつまずきなんて 誰にもある ...

とにかく、あした

キャバレーのネオン 花咲く裏道を あて ...

そんなナイト・パブ

あなたのマネして タバコをふかし わざ ...