夜と朝のあいだに 歌詞

歌:ピーター

作詞:なかにし礼

作曲:村井邦彦

夜と朝の間に ひとりの私
天使の歌をきいている
死人のように
夜と朝の間に ひとりの私
指を折ってはくりかえす
数はつきない
遠くこだまをひいている
鎖につながれた むく犬よ
お前も静かに眠れ
お前も静かに眠れ

夜と朝の間に ひとりの私
散るのを忘れた
一夜の花びらみたい
夜と朝の間に ひとりの私
星が流れても
祈りはしない
夜の寒さにたえかねて
夜明けを待ちわびる 小鳥たち
お前も静かに眠れ
お前も静かに眠れ

ピーターについて

1969年ATG映画「薔薇の葬列」でデビュー。その妖艶な魅力はセンセーショナルを巻き起こした。同年「夜と朝のあいだに」でレコードデビュー。日本レコード大賞最優秀新人賞、ゴールデンアロー賞を受賞。その後、歌手“ピーター”としての活躍はもちろんのこと、役者・舞踊家“池畑慎之介”として比類なき個性を発揮する。さらに1985年に公開された黒澤明監督作品「乱」に出演以来、内外の評価も一気に高まり、役者としての地位を確立する。1999年には芸能生活30周年を迎え、今後も“ピーター”と“池畑慎之介”の2つの名前を使い分け、その特異な才能を遺憾なく披露する。
ピーターの人気歌詞
オー・シャンゼリゼ

街を歩く 心軽く 誰かに会える この道 ...

人間狩り

夜が来て 鏡を見て 髪をとかし 爪をみ ...

サン・トワ・マミー

ふたりの恋は 終ったのね 許してさえく ...

ラスト・ワルツ

はじめて逢ったときに なぜかあなたにひ ...

愛するゆえに懺悔して

あなたゆえ この長い髪も切った あなた ...

別れたのは霧の街

別れたのは霧の街で にがいコーヒー飲み ...

殺したいほど好き

旅人を 石にかえてしまう あの魔法の  ...

七年目の浮気

ちょっと失礼奥様 なにか不満はありません ...

お兄さん

お兄さん お兄さん そう呼んでもいいか ...

シャンゼリゼの夜

恋もできず別れた娘(こ)は ゆれるブロ ...

気分しだい

愛してる 愛していない今のところはネ ...

この胸のときめきを

夜毎二人は ここにいるけど あなたの目 ...

サバの女王

あなたゆえ くるおしく 乱れた 私の心 ...

あなた お別れの夜は 髪をとかすまで待っ ...

恋する者たちよ

恋する者達に言葉はいらない 恋する者達 ...

青春のさすらい

あなたを抱きしめたい 時の流れを止めて ...

明日の為に微笑を(愛の讃歌)

愛することを 忘れてたから この頃 僕 ...

悪の華

バラも野菊も素敵さ ひと目ぼれして狂っ ...

むかしの女

お久しぶりね 逢えたのがうれしいわ 懐 ...