夜空を仰いで 歌詞

歌:加山雄三

作詞:弾厚作

作曲:弾厚作

夜空を仰いで 数える星も
君のいない砂浜は 淋しいぜ
かかやくつぶらな 君の瞳を
見せておくれ 夢にでも
側にきて

僕はいつでも君の面影
しのんで歌ってる
君は何故で僕のことを
思っていてくれるの

歌おう明日の 虹をふたりで
消えぬ愛の幸せよ とこしえに

(セリフ)さみしいなあ
君がいないと つまんねえや
僕は君とはなれて いられないんだ
愛してる

遠い空に なつかしい思い出
うかべて 歌う僕
君はいつでも僕のこと
愛していてくれるね

昏れゆく 波間に
君を呼んでる
僕の声がきこえるかい
逢いたいな

加山雄三について

1960年8月「映画男対男 」にて役者デビュー 。1961年7月「大学の若大将・夜の太陽でデ歌手デビューを果たす。1965年12且レコード 「 君といつまでも/夜空の星 」爆発的大ヒットし、レコード大賞特別賞を受賞
加山雄三の人気歌詞
海・その愛

海に抱かれて 男ならば たとえ破れても ...

旅人よ

風にふるえる 緑の草原 たどる瞳かがや ...

君といつまでも

ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に ...

夜空の星

僕の行く所へ ついておいでよ 夜空には ...

お嫁においで

もしも この舟で 君の幸せ 見つけたら ...

ぼくの妹に

ぼくの妹なら 愛ひとすじに 生きぬいて ...

蒼い星くず

たった一人の日暮れに 見上げる空の星く ...

光進丸

桟橋に立つ 君の肩から 海鳥たちが 飛 ...

夕陽は赤く

夕陽あかく 地平の果て 今日も沈み 時 ...

少年時代

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよ ...

俺は海の子

海鳴りきこえる かすかにきこえる 昨 ...

想い出の渚

波に向って 叫んでみても もう帰らない ...

ある日渚に

渚によせる 光る波は やさし君とぼくの ...

ランニング・ドンキー

山と谷を越えて行こう 走れよドンキー  ...

熱き心に

北国の旅の空 流れる雲はるか 時に  ...

愛の日々

人はいつの日か 別れる 君といつまでも ...

夏のめぐり逢い

抱いた肩が ふるえているよ も一度約束 ...

幻のアマリリア

雪のふる湖に ひとりでぼくを待つ 幻の ...

また逢う日まで

ふたりでドアをしめて ふたりで名前消して ...

氷河の上を

二人の夢を待つ 真白き山よ 僕の後を歌 ...