夢飾り 歌詞

歌:島倉千代子

作詞:里村龍一

作曲:浜圭介

この世に男が 住む限り
女は男の 夢飾り
夜に溺れて 夜に枯れ
堕ちてゆくのよ 蝶のよに

※生きてるだけでも 辛いことなのに
あなたの心が 解からないのよ
愛は夢のようなもの
夢は風のようなもの
恋は悲しい 走馬燈
あなたは まぼろし※

私は夜明けの 海が好き
優しい気持ちに なれるもの
憎いあなたを 憎まずに
波の彼方に やれるもの
ゼンマイ仕掛の 踊り子みたいに
傷跡かさねる 女と男
窓の向こうに 朝が来る
愛は醒めて 水になる
まわれ涙を 散りばめて
あなたは まぼろし

(※くりかえし)

島倉千代子について

昭和29年 第5回コロムビア歌謡コンクールに出場し「涙のグラス」を歌って優勝、専属となる。 昭和30年 『この世の花』でデビュー 。昭和32年 NHK紅白歌合戦初出場。 東京だよおっ母さん、からたち日記、人生いろいろ、などヒット多数。
島倉千代子の人気歌詞
東京だよおっ母さん

久しぶりに 手をひいて 親子で歩ける ...

人生いろいろ

死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ ...

愛のさざなみ

この世に神様が 本当にいるなら あなた ...

りんどう峠

りんりん りんどうの花咲くころサ 姉サ ...

からたち日記

こころで好きと 叫んでも 口ではいえず ...

美しき天然

空にさえずる鳥の声 峯より落つる滝の音 ...

この世の花

あかく咲く花 青い花 この世に咲く花 ...

恋しているんだもん

小指と小指 からませて あなたと見てい ...

涙の谷間に太陽を

ながれる涙 あるかぎり まだ悲しみに ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...

鳳仙花

やっぱり器用に 生きられないね 似たよ ...

逢いたいなァあの人に

島の日暮れの 段々畑 紺のモンペに 涙 ...

待つわ

かわいいふりしてあの子 わりとやるもん ...

風になる

天高く鳥の声 大空を翔けてゆく 果て ...

夕焼けの歌

夕焼け空です お母さん いっしょに眺め ...

東京だヨおっ母さん

久しぶりに 手を引いて 親子で歩ける ...

哀愁のからまつ林

涙あふれて はり裂けそうな 胸を両手で ...

あしたになれば

あしたになれば… それが口ぐせ あした ...

結婚しようよ

僕の髪が 肩までのびて 君と同じに な ...

ほんきかしら

ほんきかしら (好きさ大好きさ世界で君 ...