みちのくひとり旅 歌詞

歌:山本譲二

作詞:市場馨

作曲:三島大輔

ここでいっしょに 死ねたらいいと
すがる涙の いじらしさ
その場しのぎの なぐさめ云って
みちのく ひとり旅
うしろ髪ひく かなしい声を
背(せな)でたちきる 道しるべ
生きていたなら いつかは逢える
夢でも逢えるだろう

時の流れに逆らいながら
ひとりゆく身の胸のうち
俺は男と つぶやきながら
みちのく ひとり旅
月の松島 しぐれの白河
昨日と明日は ちがうけど
遠くなるほど いとしさつのる
みれんがつのるだけ

たとえどんなに 恨んでいても
たとえどんなに 灯りがほしくても
お前が俺には 最後の女
俺にはお前が 最後の女
たとえどんなに つめたく別れても
お前が俺には 最後の女
たとえどんなに 流れていても
お前が俺には 最後の女

山本譲二について

1974年 芸名 伊達春樹「夜霧のあなた」(ビクター) でデヴュー。山本譲二として再デビュー。『みちのくひとり旅』でミリオンセラーを記録。1981年11月 「みちのくひとり旅」日本レコード大賞・ロングセラー賞受賞 1981年11月 「みちのくひとり旅」日本有線大賞・有線音楽賞受賞 1981年12月 「みちのくひとり旅」全日本有線大賞・グランプリ受賞
山本譲二の人気歌詞
花も嵐も

泣いちゃいけない 涙をおふき 泣けば見 ...

夢街道

少し太めの ワッパを抱いて 男度胸の ...

ごめんよ

もいちど お前に逢いたい 今でも 淋し ...

旅の終りはお前

こんなにやつれて この俺を待ったのか ...

奥州路

降りだした にわか雨 急におまえが 泣 ...

奥入瀬

奥入瀬 雪どけ 阿修羅の流れ 君をさが ...

ふたりで一つの人生を

涙いっぱい かなしみに おまえは耐えて ...

千里の道も

晴れたと思えば 冷たい雨が それが世間 ...

いつまでも…沖縄

揺ら揺らと ゆらゆらと… 波まかせ舟は行 ...

夕陽

男に生れた 淋しさは 沈む夕陽と 似て ...

小樽発・利尻行き

港小樽を始発のフェリー 俺の故郷の利尻 ...

名もない花に乾杯を

おまえの涙が 雨になり 俺の行く手に ...

湘南哀歌

緑したたる鎌倉で 泣いて別れた あのひ ...

関門海峡

唸るスクリュ- 関門海峡 俺の腹にから ...

花染められて

不幸でいるなら 心が痛い 幸せならば ...

えくぼ

流れの旅で めぐり逢う 昔の女の 懐か ...

OKINAWA

揺ら揺らと ゆらゆらと… 波まかせ舟は行 ...

君の歌になろう

君が遠くへ 飛び立つ鳥なら 君がくちず ...

おまえにありがとう

あなたごらんと 湯呑みの茶柱を こども ...