窓ガラス 歌詞

歌:研ナオコ

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

あの人の友だちがすまなそうに話す
あいつから見せられた彼女というのが
つまらない女でとつらそうに話す
知ってるよとあたしは笑ってみせる

※それよりも雨雲が気にかかるふりで
あたしは窓のガラスで涙とめる
ふられてもふられても仕方ないけれど
そんなに嫌わなくていいじゃないの※

気を抜いて友だちはついしゃべり過ぎる
あの人が町を出るわけまでもしゃべる
あたしとすれ違うと不愉快になると
知らなくていいことを教えすぎる

(※くりかえし)
(※くりかえし)

研ナオコについて

1971年「大都会のやさぐれ女」で歌手デビュー。映画、テレビドラマ、バラエティー番組など独特のキャラクターで人気タレントとしても活躍。昭和50年「愚図」FNS音楽祭・最優秀歌謡音楽賞。昭和51年「あばよ」日本歌謡大賞放送音楽賞/レコード大賞歌唱賞。昭和53年「かもめはかもめ」日本歌謡大賞放送音楽賞/レコード大賞金賞。あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭年間話題賞 。 昭和57年 「夏をあきらめて」レコード大賞金賞/日本有線大賞有線音楽賞/FNS歌謡祭優秀歌謡音楽賞。全日本有線放送大賞優秀スター賞 。昭和58年「泣かせて」古賀政男記念音楽大賞優秀賞。
研ナオコの人気歌詞
夏をあきらめて

波音が響けば 雨雲が近づく 二人で思い ...

あばよ

何もあの人だけが 世界中でいちばん ...

愚図

あの娘がアンタを好きだって こっそりあ ...

LA-LA-LA

明日 朝目覚めたら あたしはもう消えて ...

かもめはかもめ

あきらめましたあなたのことは もう電話 ...

泣かせて

楽しい想い出ばかりだなんて 言わないで ...

ひとりぽっちで踊らせて

女がひとりきりで 踊ってると不自然 そ ...

みにくいあひるの子

冗談だよ 本気で言うはず ないじゃないか ...

京都の女の子

おいでよ おいでよ おいでよ おいでよ ...

風をくらって

ヒュルルール ルルル ルルルルー 風を ...

雨の日の映画館

雨の日の映画館はしめった傘の匂いです ...

夢芝居

恋のからくり 夢芝居 台詞ひとつ 忘れ ...

山谷ブルース

今日の仕事は つらかった あとは焼酎を ...

一年草

時の谷間に咲く三色すみれ プリズムのよ ...

あいつのこと

順番がさかさまだけど抱かれて愛し始めたの ...

くちぐせ

雨の降る夜は 想い出すのさ あんたの仕 ...

強がりはよせよ

強がりはよせよと笑ってよ 移り気な性質 ...

悲しい女

夏の日の恋ならば いつも ささやかな ...

メモリーグラス

水割りをください涙の数だけ 今夜は思い ...