惚の字傘 歌詞

歌:長保有紀

作詞:水木れいじ

作曲:岡千秋

しょせん憂き世はからくり芝居
根無し金無してんてん流転
野暮は承知で芯から惚れて
尽くす女の心意気・・・
演歌だね演歌だね演歌だ演歌だ演歌だね
あんたに惚の字傘

口や世渡り下手でもいいの
さあさ飲もうよ情けの酒を
いつか世に出て男になれる
それはあなたの眸でわかる・・・
演歌だね演歌だね演歌だ演歌だ演歌だね
あんたに惚の字傘

耐えて一年追われて二年
誰か浮く時ゃ待とうよ春を
死ぬも生きるもふたりと決めて
ついて行きますどこまでも・・・
演歌だね演歌だね演歌だ演歌だ演歌だね
あんたに惚の字傘
長保有紀の人気歌詞
うきよ川

生きるつらさも 嬉しさも 乗せて流れる ...

露の花

私も好きよ あなたも好きと 言って言わ ...

虞美人草

今でも時々 夢にみて 逢いたくなります ...

大阪なさけ

ここで生まれて 育ったからか 浪花こと ...

酒春秋

酔っていいかしら ねぇあなた きゅんと ...

東京へ戻ります

一度別れた あなたです 故郷へ帰った ...

火縁

あなたとわたしの 縁(えにし)をひねり ...

あんたの艶歌

俄かの雨に ひとつ傘 あんたに余計 差 ...

昭和流行歌

酒に浮かれる 男です 酔って泣くのが  ...

おさけ川

誰も好んで 泣くために 恋はしません  ...

酒唄

思い断ち切る 酒なのに 飲めば心が 燃 ...

玄界情話

酒と度胸じゃ 負けない人も 芯はやさし ...

風待港

船は千来る万来る中で 貴方の船をこころ ...

大阪無情

やさしい嘘で 抱かれた夜の 思い出酒場 ...

夜の東京

嘘で濁った シャンデリア 赤いドレスの ...

泉州恋しぐれ

惚れた私にゃ 気のないあんた 岸和田イ ...

根無し草

風の通りが いい家(うち)で 庭には柘 ...

女酒

寂しさに これ以上 耐えきれず 呑む酒 ...

城ヶ島雨情

好きで別れた 人ゆえに いまも消せない ...