炎 歌詞

歌:冠二郎

作詞:三浦康照

作曲:和田香苗

やると決めたら 男じゃないか
人が笑っても ただひとすじに
生きるぞ人生を

※燃えろ 燃えろ 燃えろ
[フレーム フレーム フレーム]
燃えろ 燃えろ 燃えろ
[フレーム フレーム フレーム]
炎のように
アイ・アイ・アイ・ライク エンカ
アイ・アイ・アイ・ライク エンカ※

賭けた男の道ならば 悔いはない
不動明王 炎を背負い
にらむあの眼 弱気な俺を
励まし叱るのさ

(※くりかえし)

耐える心がある限り 花も咲く
強いばかりが 男じゃないよ
可愛いあいつには やさしさあげて
芯から 尽しなよ

(※くりかえし)

惚れた女と道づれに どこまでも

冠二郎について

1967年「命ひとつ」でデビュー。 1992年「炎」の大ヒットにより「ネオ演歌」「J-Enka」「アクション演歌」の旗手と目された。
炎 のCD・楽譜
炎/ムサシ
【収録曲】・ムサシムサシ
冠二郎全曲集 人生はふたりの舞台
【収録曲】・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝ブラボー酔虎伝浪花酔虎伝流氷岬・旅路の果て・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘
冠二郎全曲集 道
【収録曲】・道・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場炎(ほのお)まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝浪花酔虎伝のぼり竜・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘・孤独の川 (曲目・曲順予定)
冠二郎全曲集 道
【収録曲】・道・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場炎(ほのお)まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝浪花酔虎伝のぼり竜・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘・孤独の川 (曲目・曲順予定)

冠二郎の人気歌詞
旅の終りに

流れ流れて さすらう旅は きょうは函館 ...

酒場

どこにもあるような 酒場の片隅で ひと ...

満天の星

遠く連なる 白い峰 続く果てない モン ...

思い出川

傘もささずに みぞれの中を うしろ向か ...

男の道

男の道は ひとすじに 夢に賭けるも い ...

のぼり竜

打てば響くぞ 日本一の 俺ら名代の 音 ...

酒に酔いたい

別れが辛い 酒もある 忘れるための 酒 ...

まごころ

ひとり手酌で 呑む酒よりも 可愛いお前 ...

しのび酒

口じゃ強がり 云いながら なんであいつ ...

愛しき人よ

風の便りに 噂を聞けば 今もあなたは ...

バイキング

狙った獲物は 逃がさない この手に財宝 ...

湯の町慕情

うしろ姿の 淋しげな 肩のあたりが お ...

みれん酒

あんな女と うらんでも あんな女が 忘 ...

さみだれ

さみだれに 紫陽花(あじさい)が 濡れ ...

歌は世界を救う!!

失敗は 誰にもある 見つけたよ 君のか ...

演歌人生

枯れた 情の 恋歌聞けば 裏街こぼれ灯 ...

ムサシ

剣にひとすじ 命をかけて 無念無想の ...

さだめ舟

逢えば苦しさ 増すものを 逢わずにいら ...

ふたりの止まり木

この世で心を 許すのは たったひとりの ...