冬の駅 歌詞

歌:大月みやこ

作詞:石本美由起

作曲:櫻田誠一

好きになるのが 罪ならば
罪に泣いても いゝのです
愛しても……愛しても
あゝ 雪の花
燃えてこぼれる 女の情け
朝は悲しい 冬の駅

いのち縮める 運命でも
もとの他人にゃ 戻れない
眼をとじて……眼をとじて
あゝ 雪の花
濡れてせつない 女の涙
みれん寒々 冬の駅

夢の続きを 待ちますと
言えば身を切る 風の笛
縋っても……縋っても
あゝ 雪の花
ついて行けない 女の心
汽車よわかるか 冬の駅

大月みやこについて

昭和39年6月20日「母恋三味線」でキングレコードよりデビュー 。昭和59年度 全日本有線大賞特別賞 (女の港)平成4年度  第34回日本レコード大賞 大賞 (白い海峡)など受賞多数。
冬の駅 のCD・楽譜
特選集
【収録曲】・母恋三味線潮来舟ひなげし小唄大阪夜霧・愛してちょうだい・夫婦漫才・なみだ星・横堀川・サラリーマン小唄・宮崎ブルース・ふたりの灯・こころうた・冬の華冬の駅・去(こ)し方の宿・愛愁

大月みやこの人気歌詞
女の港

口紅が 濃すぎたかしら 着物にすれば ...

白い海峡

人はみな故郷が 恋しくなって 一度は泣 ...

涙川

女がひとり 許して泣いて 流す涙が 川 ...

夢日記

なにが欲しいと 聞かれたら 愛が欲しい ...

女の駅

もいちど抱いてね あなた 雪が泣く お ...

燃える恋

許してはもらえぬ 恋ならば泣けます 幸 ...

豊予海峡

女に去られた 男がひとり 男に去られた ...

命の花

このままおそばにおいて下さい 冷めたす ...

愛いつまでも~Forever Love~

あなたと 恋をして 傷つき さまよい ...

手酌さのさ

ひとりでやります 手酌がいいわ 今夜は ...

紅の傘

呑んだら はじける あのひとだから き ...

夢に抱かれて

肩がふれあう 男と女 帰りたくない夜の ...

いのちの海峡

カモメの声も 聞こえない 浜辺にひとり ...

喫茶店の片隅で

アカシヤ並木の 黄昏は 淡い灯(ひ)が ...

ゆうすげの花

ゆうすげに ゆうずけに降る雨が 思い出 ...

乱れ花

額の髪を 掻きあげながら 鏡にむかえば ...

京都ひとり

冬の京都の街は ひとりが寒い 恋の終わ ...

月の海峡

許してあげるわ 許してあげる なにも言 ...

せめてもう一度

紅を落とした このくちびるが 乾いた思 ...

かりそめの恋

夜の銀座は 七いろネオン 誰にあげよか ...