ふたたびの 歌詞

歌:小林幸子

作詞:来生えつこ

作曲:TAI

ネオンの溶け合う 裏道で
偶然にあなた
三年ぶりだわ あの日から
恨みもしたわ
うろたえた 素振りには 昔の名残り
目くばせで 読めたのよ あなたの心

ふたたびの 夢は どうかしら
ふたたびの 愛は あるかしら
くみ交わすお酒 少しずつ
想い出 ほぐしてくれそう
照れた瞳 頬の感じ
変わらない あなたがいる
負けそう恋心

少しやせたねと 言うあなた
うなずいた私
ずるいじゃないのと 言う私
うなずくあなた
グラス越し 遠い日の ときめき映り
半分は許してる 女の弱さ

※ふたたびの 夢は どうかしら
ふたたびの 愛は あるかしら
てのひら重ねた瞬間に
おさえた想いこみ上げる
涙よりも 笑い顔で
こたえたい 私だけど
負けそう恋心※

(※くり返し)

小林幸子について

63年、TBS「歌まね読本」でチャンピオンとなり、翌年デビュー。79年「おもいで酒」がヒット。レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞し紅白歌合戦初出場。83年5月に米ロサンゼルス、ブラジルで初の海外公演。87年、「幸子プロモーション」設立。ヒット曲「もしかして」「雪椿」「越後情話」など多数。映画は「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」(94年)などに出演。
小林幸子の人気歌詞
おもいで酒

無理して飲んじゃいけないと 肩をやさし ...

雪椿

やさしさと かいしょのなさが 裏と表に ...

さよならありがとう

何度も泣きじゃくって 膝小僧すりむいて ...

ロミオとシンデレラ

私の恋を悲劇のジュリエットにしないで ...

越後に眠る

人にうしろ指を さされ追いつめられて ...

越冬つばめ

娘盛りを 無駄にするなと 時雨の宿で ...

もしかして

もしかして…もしかして 笑わないで く ...

幸せ

夢なら醒める ああいつかは醒める 見な ...

とまり木

そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心 ...

女の円舞曲

好かれた男は ひとりだけ 好いた女が ...

恋桜

春 乱れる 夜の桜坂 あなたが好き や ...

風といっしょに

歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に ...

サチコサンサチコサン

ゆれる街灯 篠(しの)突(つ)く雨 振 ...

ポーカーフェイスにさよなら

結果 いつも未練に なぜか 泣くのは男 ...

吉原ラメント

江戸の街は今日も深く夜の帳カケテいく ...

蛍前線

桐の花が咲いて 閑(しず)かに季節が変 ...

茨の木

耐えて 耐えて 耐えて 生きて 生きて ...

あれから一年たちました

秋に別れの木枯し吹いて 燃えた紅色消し ...

存在証明

いたずらに 溢れ出す言葉が 胸を締め付け ...