母影 歌詞

歌:チョウヨンピル(趙容弼)

作詞:荒木とよひさ

作曲:遠藤実

若き少年も いつか老いたれば
人は切なくて 悲しいと気づく
海に寝そべれば 砂のあたたかさ
何故か母の声が聴こえる
※いまも乳臭く 一筋に慕う
母の面影 涙が恋しいと
あの日へもしも帰れるならば
心を連れて 帰れるならば※

懐に夢を秘め 蒼き海ゆかば
人は小さくて おろかだと解る
それが人生と 今日も終れば
遥か母の歌が 聞こえる
いまも想い出の 小径をたどれば
母の手のひら 優しいぬくもりが
遠くもしも 帰れるならば
淋しさ連れて 帰れるならば

(※くり返し)
チョウヨンピル(趙容弼)の人気歌詞
想いで迷子2 ~悲しみだけで眠れるように~

あなたの胸の匂い いまでは 忘れてるの ...

愛の共犯者

あなたが作った積木の巣箱で 幸福の真似 ...

愛のかたち

水に流そうこの場で 君と僕との暮らしを ...

想いで迷子

愛に溺れて あなたに疲れ 生きることに ...

夢夜舟

夢の運河を gondolaで 漕ぎだせば ...

冬物語

枯葉の散る街は 黄昏が似合うけど 恋の ...

心ボロボロ

またひとつ 恋をして またひとつ 涙の ...

愛を傷つけないで

愛を傷つけないで 別れがきても 優しく ...

ごめんな…

さよならの受話器置いた 真夜中の公衆 ...

涙ぐせ

あゝ 窓打つ雨が あゝ 雪に変れば 悲 ...

大田ブルース(三佳令二訳詞)

別離のことばも 云えないままに 二人を ...

合鍵

涙…涙が痛いと こわれそうな溜息吐き ...

悲しみのゆくえ

愛を投げやりに あなたは何処かへ 部屋 ...