はいからさんが通る 歌詞

歌:南野陽子

作詞:小倉めぐみ

作曲:国安わたる

朝もやにけむってる 運命のわかれ道
あなたに出逢ってしまって
あやうい方へ 歩き出したの

木洩れ陽が踊る日は 笑いころげたりして
曇った風が走る日は 心の奥がキュンと音をたてた

くちびるを重ねた数では
愛情をつなぎとめられない
知ってるけど…

凛々しく恋してゆきたいんです 私
傷つくことに弱虫なんて 乙女がすたるもの
ややこしいかけひきは 苦手です 私
晴れた空が好きです

二人で通り過ぎた いくつもの わかれ道
白い花が香るときも 実る季節も
いつもいっしょだった

寄りそい続けるためならば
さからわずなんでも言うこときけるけど…

凛々しく恋してゆきたいんです 私
あなたしだいで生きてくような乙女じゃ カナシイわ
じぇらしいでたまに取り乱します 私
自分らしくゆきます

ふれあう肌のぬくもりほど
さきゆきは 確かじゃないこと 知ってるけど…

たとえ涙の嵐がきたって平気
あなたとみた青空が 一番胸に輝くわ
別れてもまた出逢えば いいもの平気
前を向いてゆきます

うつむかずに 歩きたいの
あなたへの愛しさも
せつなさも まっすぐみつめて

凛々しく恋してゆきたいんです 私
傷つくことに弱虫なんて 乙女がすたるもの
凛々しく恋してゆきたいんです 私
晴れた空が好きです

南野陽子について

マンガ雑誌の「ミス・マガジン」出身。 1984年、TVドラマ「名門私立女子高」でドラマデビュー。 1985年、「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。 1986年のTVドラマ「スケバン刑事 少女鉄仮面伝説」が大ヒットし人気を決定付けた。
南野陽子の人気歌詞
楽園のDoor

陽だまりの窓辺から 凍える街並見下ろすの ...

吐息でネット

卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学 ...

秋からも、そばにいて

※好きよ好きよはなれないで 夏は遠く か ...

悲しみモニュメント

眠れない夜 いくつも過ぎて 青い傷 消 ...

話しかけたかった

風が踊る 5月の街で 輝いてる 彼を見 ...

風のマドリガル

小さな涙の 海を船が 行く 哀しみの風 ...

秋のIndication

木の葉が色を変える 風の中を旅してます ...

フィルムの向こう側

海の中を電車が 走る国に生まれた 言葉 ...

接近

夕暮れせまるカフェテラス ごめんと電話 ...

パンドラの恋人

※とめて時間を その唇で まばゆい一瞬 ...

さよならのめまい

言います さよならと はじめて 飛び越 ...

あなたを愛したい

あなたの夢でふと目覚めた夜明け 葡萄色 ...

涙はどこへいったの

君の胸の悲しみ それは僕の悲しみ やさ ...

トラブル・メーカー

TVに映った海のリゾ-ト 一人旅したい ...

知りたくないの

あなたの過去など 知りたくないの 済 ...

冬の色

あなたから許された 口紅の色は から ...

恥ずかしすぎて

あなたの前に出ると わたし自分じゃなく ...

Kissしてロンリネス

ガラスの都会はシャンデリア 眠らないプ ...

思いのままに

受話機の向こうで あなたは 力なく つ ...