雨やどり 歌詞

歌:さだまさし

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

それはまだ私が神様を信じなかった頃
9月のとある木曜日に雨が降りまして
こんな日に素敵な彼が現れないかと
思ったところへあなたが雨やどり

すいませんねと笑うあなたの笑顔
とても凛凛しくて
前歯から右に四本目に虫歯がありまして
しかたがないので買ったばかりの
スヌーピーのハンカチ
貸してあげたけど 傘の方が良かったかしら

でも爽やかさがとても素敵だったので
そこは苦しい時だけの神だのみ
もしも もしも 出来ることでしたれば
あの人にも一度逢わせて ちょうだいませませ

ところが実に偶然というのは
恐ろしいもので 今年の初詣でに
私の晴着の裾踏んづけて
あ こりゃまたすいませんねと笑う
口元から虫歯がキラリン
夢かと思って ほっぺつねったら 痛かった

そんな馬鹿げた話は
今まで聞いたことがないと
ママも兄貴も死ぬ程に笑いころげる 奴らでして
それでも私が突然 口紅などつけたものだから
おまえ大丈夫かと おでこに手をあてた

本当ならつれて来てみろという
リクエストにお応えして
5月のとある水曜日に彼を呼びまして
自信たっぷりに紹介したらば
彼の靴下に 穴がポカリ
あわてて おさえたけど しっかり見られた

でも爽やかさが とても素敵だわとうけたので
彼が気をよくして急に
もしも もしも 出来ることでしたれば
この人をお嫁さんにちょうだいませませ

その後 私 気を失ってたから
よくわからないけど
目が覚めたらそういう話が すっかり出来あがっていて
おめでとうって言われて も一度気を失って
気がついたら あなたの腕に 雨やどり
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
水曜日のアリス

歌:AKB48 チームサプライズ

ねえ 小さな庭に ほら 咲き乱れている ...

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

愛燦燦

歌:美空ひばり

雨 潸々と この身に落ちて わずかばか ...

Run Away

歌:[Alexandros]

Stepping out to the ...

アイアンバイブル

歌:RADWIMPS

昨日の僕にさ 風邪をひかせた雨が 巡り ...

風の篝火

歌:さだまさし

水彩画の蜉蝣の様な 君の細い腕がふわり ...

渡月橋 ~君 想ふ~

歌:倉木麻衣

寄り添う二人に 君がオーバーラップ 色 ...

湯気

歌:チャットモンチー

雨降り 駅から走る塾までの距離 突然 ...

Love so sweet

歌:嵐

輝いたのは鏡でも太陽でもなくて 君だと気 ...

ルージュの伝言

歌:松任谷由実

あのひとの ママに会うために 今ひとり ...

Error

歌:SEKAI NO OWARI

僕は戦うために作られた軍事用ロボットとし ...

さだまさしの人気歌詞
関白宣言

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事が ...

いのちの理由

私が生まれてきた訳は 父と母とに出会う ...

償い

月末になるとゆうちゃんは薄い給料袋の封も ...

関白失脚

お前を嫁に もらったけれど 言うに言えな ...

恋愛症候群

恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於ける ...

まほろば

春日山から飛火野辺り ゆらゆらと影ばか ...

道化師のソネット

笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のため ...

主人公

時には 思い出行きの 旅行案内書にまか ...

おさななじみ

おさななじみの 想い出は 青いレモンの ...

Birthday

幸せをありがとう ぬくもり届きました ...

戦友会

櫛の歯が欠けるように 仲間が減ってゆく ...

無縁坂

母がまだ若い頃 僕の手をひいて この坂 ...

飛梅

心字池にかかる 三つの赤い橋は 一つ目 ...

風に立つライオン

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった 何 ...

秋桜

淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まり ...

祈り

悲しい蒼さの 広い大空を 小さな鳥が一 ...

親父の一番長い日

おばあちゃんは夕餉の片付けを終えた時 ...

奇跡 ~大きな愛のように~

どんなにせつなくても 必ず明日は来る ...

昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。

駅前旅館をバスが 出たのは8時5分 こ ...