夏のクラクション 歌詞

歌:稲垣潤一

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

海沿いのカーブを君の白いクーペ
曲がれば夏も終わる
悪いのは僕だよ優しすぎる女に
甘えていたのさ
傷口に注ぐ GIN のようだね
胸がいたい 胸がいたい

夏のクラクション
Baby もう一度 鳴らしてくれ In My Heart
夏のクラクション
あの日のように きかせてくれ
跡切れた夢を 揺り起すように

海沿いのカーブを二つの夏過ぎて
今年もひとりきりさ
「夢をつかまえて」と泣いたままの君が
波間で手を振る
傷跡に触れたまるで KNIFEさ
瞳閉じる 瞳閉じる

夏のクラクション
Baby もう一度鳴らしてくれ In My Heart
夏のクラクション
風に消されて もう聴こえない
Leave Me Alone

夏のクラクション
Baby もう一度鳴らしてくれ In My Heart
夏のクラクション
あの日のように きかせてくれ
つまづきそうな 僕を振り返り

稲垣潤一について

ドラムをたたきながら歌うスタイルで注目される。1982年「雨のリグレット」でデビュー。3rd Single「ドラマティック・レイン」が大ヒット。以降「夏のクラクション」「バチェラーガール」「1ダースの言い訳」など、数々のヒット曲がある。1992年にリリースした「クリスマスキャロルの頃には」はドラマ主題歌になり、現在でも冬の定番曲となっている。
稲垣潤一の人気歌詞
ドラマティック・レイン

今夜のおまえは ふいに 長い髪ほどいて ...

クリスマスキャロルの頃には

※クリスマスキャロルが流れる頃には 君 ...

ロング・バージョン

約束しないと責めて 泣き疲れた姿勢のま ...

バチェラー・ガール

雨はこわれたピアノさ 心は乱れたメロデ ...

P.S.抱きしめたい

夜明けの引き潮さ 紫の砂浜 はぐれた海 ...

生まれる前にあなたと…

あなたには話したい 愛される夢だけみて ...

ブルージン・ピエロ

下手なジョークで 君の気をひこうと ...

エスケイプ

※ライトにきらめく あなたの横顔 苦し ...

UP TO YOU

窓の遠い時計台 文字盤が見えれば もう ...

雨のリグレット

凍える淋しさを 片手で支えて 電話のボ ...

Just the same …

そう友達から 君と彼のことを 噂で少し ...

ジンで朝まで

両切りキャメルを 片手で押し戻して ウ ...

1969の片想い

最終バスに乗って 君が帰って来た コ ...

オーシャン・ブルー

迷い込んだよ 不思議な時刻に 眠いきみ ...

Everyday's Valentine~想い焦がれて~

踊り疲れてる 君は 愛のすぐあと し ...

MARIA

Busを待つ影ふたつ 色あせたシネマだね ...

思い出のビーチクラブ

想い出のビーチクラブも今は閉鎖されて ...

日暮山

Once there was a you ...