とんぼり 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:たきのえいじ

作曲:叶弦大

ここは浪花の道頓堀です
蝶よ花よの酒場です
惚れた張ったの土壇場で
泣くのは女でございます

※酔わせてね お客さん
今夜はしみじみと
飲む程に 酔う程に
飲まずにいられない
身の上なんて聞きっこなしよ お客さん
ふるさとのなまりさえ 忘れた女です※

骨が折れます 色恋沙汰は
深夜映画じゃあるまいし
あじの開きでおひらきに
そろそろさせとうございます
しあわせが欲しいのよ
私も女です
あきらめている訳じゃ
ないけど淋しいわ
通天閣の灯りがともる御堂筋
酔いしれて歩きたい おもいで捨てながら

(※くりかえし)
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...