ジャンヌダルクの嘆き 歌詞

歌:荻野目洋子

作詞:石川優子

作曲:石川優子

やっぱり 何もわかっちゃいないよね 結局
私のことも 自分のことさえも 見えない

最後まで いい人ぶってる あなたに
言いたいこと 山ほどあるけど やめるわ

午前0時の 混み始めた店で あなたは
バックギャモンで ケリをつけるような 調子で

勝ち負けは 時には無意味な結末
グラスの底 氷が溶けたら帰るわ

AH- 暗闇から
AH- 立ち上がった
AH- 叫びが今
時代を秘かに変えてく

ジャンヌダルクが 今夜も街角で さまよう

遠まわしに 守っているのは何なの?
積み上げた レンガの中味は何なの?

AH- 流れている
AH- 時間の中
AH- 近づくほど
chaosに巻き込まれるから

ジャンヌダルクが 今夜も街角でさまよう
ジャンヌダルクが 嘆きの横顔でさまよう
荻野目洋子の人気歌詞
ダンシング・ヒーロー

「愛してるよ…」なんて 誘っても くれ ...

六本木純情派

You've broken my hea ...

キラー通りは毎日がパーティ

青山通りから外苑へ ブティック切れる頃 ...

TOKYO GIRL

髪を短く巻いたり 心境の変化ね うつむ ...

NONSTOP DANCER

たとえ朝からの雨に 湿気そうな一日が来 ...

フリージアの雨

動きだす汽車の窓から あなたはカメラを ...

ビーチボーイズを止めないで

Don't Stop the Beach ...

ビーチ・ドライブ

カブリオレの幌を ヒーター強くして 開 ...

北風のキャロル

D・Jがメランコリー誘うね トップ40 ...

心のままに ~I'm just a lady~

※I'm Just a Lady so ...

DEAR ~コバルトの彼方へ~

風の扉につづく光る小径を 僕は走って君 ...