有触れた恋のメロディー 歌詞

歌:一世風靡SEPIA

作詞:SEPIA

作曲:芳野藤丸

有触れた日々を 恨むとこぼし
それから奴は 無口になった
惚れたと一言 言う強さも無い
通りを行き交う 人に溶けても~

※シャラランララ ラララ~
シャラランララ ラララ~
シャラランララ ラララ有触れた
シャラランララ 恋のメロディー※

たった一度だけ どしゃぶりの午後
ガラス窓を打つ雨のブレイス アンドゥ ブレイス
激しく響く 心に響く
捕まったよと テレて笑った

(※くり返し)

使いふるした 台詞(せりふ)に飽きて
窓越しに揺れる 花を変えよう
燻んだ部屋を 吹き払う様
独りを忘れ やがて香るさ

(※くり返し)
一世風靡SEPIAの人気歌詞
前略、道の上より

素意や 素意や~ 咲きほこる花は散 ...

花鳥風月

目の前を過(よ)ぎった 総てに背を向けて ...

SHIBUYA

人の波の中を お前の手を引いて 俺の街 ...