地元の朝 歌詞

歌:エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

ある日 目覚めて電車を乗りついできた
育った町へやってきた そう地元の朝

「フタ親に会いに行こう (そう)一年振りさ」
去年以上に学校が古ぼけて見えたんだ
坂を登り商店街を横切って
親の家の前に立った
そしてボンヤリと自問自答したのさ

アイセイ
「人生なんて人情盗坊
助けを乞うて人助け
助けたつもりが裏切りの果敢ないサガ」

玄関の前で奮い立って笑顔をつくった
母は喜びと心配をないまぜた表情で見ていた

「お母さん、この通り、元気でやっているよ
おまけに強い男だから僕は大丈夫さ…(云々)」

意味も無く得意気に上っ調子で母親に語りつづける
そしてボンヤリと自問自答をしていたんだ

アイセイ
「立派な大人になりたいな
立派な大人になりたいな
確かな仕事をしとげたいもんだな、ああ」

父はすごく嬉しそうに迎えてくれた
そして笑いながら野球の話などしたものさ

二親ともすでに七十に近いんだ ああ
結局その日は実家でメシを食って
色んなものをもらって外へ出た 外へ出た
外はもう夜だった

そしてイメージのない頭で自問自答したものさ

アイセイ
「人間なんて人情ドロボウ
二親に捧げられし愛を
一体どうやって返そうか?返そうか?」

渇いた風が吹いた 地元の夜
帰りの道を急ぎ足で歩いていた

「トモダチを探してる トモダチを探してる
仲間達を探してるんだ」
アイセイ
「立派な大人になりたいな 立派な大人になりたいな
体の全て使い尽くして死にたい」

「今日は月がちょっときれいじゃん」
「めぐる ちょっとしたことで めぐる めぐる めぐる」ああ

(んん)七色の
(んん)七色の
ココロに虹をかけて
(んん)できるだろう?
(んん)できるのさ
体の全て使い尽くして死にたい 俺は死にたい 俺は死にたい
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
嫌いになれたら

歌:YU-A

嫌いになれたらいいのに… 泣きたくない ...

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

瑠璃色の地球

歌:松田聖子

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

恋音と雨空

歌:AAA

「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先 ...

フレンズ

歌:レベッカ

口づけをかわした日は ママの顔さえも見 ...

炎と森のカーニバル

歌:SEKAI NO OWARI

YOKOHAMAにある遊園地の「コスモパ ...

15の言葉

歌:阿部真央

私はいつ消えてしまうか分かりませんので ...

MR.WHITE

歌:NEWS

I gotta...Do it now ...

Linda

歌:家入レオ

壊したい あの娘たちの笑顔を 「友情」と ...

時代

歌:中島みゆき

今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

エレファントカシマシの人気歌詞
俺たちの明日

さあ がんばろうぜ! オマエは今日もど ...

四月の風

何かが起こりそうな気がする 毎日そんな ...

今宵の月のように

くだらねえとつぶやいて 醒めたつらして ...

歴史

歴史 青年期 あらゆる希望を胸に いきり ...

悲しみの果て

悲しみの果てに 何があるかなんて 俺 ...

ハナウタ~遠い昔からの物語~

遠い昔からの物語 波にきらめく泡つぶだ ...

風に吹かれて

輝く太陽はオレのもので きらめく月は ...

ふたりの冬

君が笑えば 町も笑うさ そう 輝く季節 ...

笑顔の未来へ

愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって ...

ガストロンジャー

お前正直な話率直に言って日本の現状をどう ...

奴隷天国

※太陽の下 おぼろげなるまま 右往左往 ...

あなたのやさしさをオレは何に例えよう

古い美術館に眠る 大切な宝物 夏の陽に ...

ゴクロウサン

おかげさまだよ あんたのおかげで 心は ...

昔の侍

※昔の侍は 自ら命を断つことで 自ら ...

大地のシンフォニー

孤独な心に届いたその手紙 「つつがなく ...

それを愛と呼ぶとしよう

Baby 忙しき日々にお前を連れて再びど ...

暑中見舞-憂鬱な午後-

晴れた日の午後町の光 通り行く人や車の音 ...

新しい季節へキミと

感じる戸惑いためらいそして 昨日はキミ ...

月夜の散歩

君と歩く 月の夜に いつもの川の道を ...

花男

ニタリ ニタリと策士ども 転ばぬ先の杖 ...