あなたにあげる 歌詞

歌:西川峰子

作詞:千家和也

作曲:三木たかし

幼なごころに いとしい人の
胸に抱かれる 夢みて泣いた
いやよ いや いや
子供じゃないわ
可愛いだけの 恋なんて
あなたにあげる 私をあげる
あゝあなたの 私になりたいの

長い黒髪 とかれて散って
膝で甘える その日を待つの
嘘よ! 嘘 嘘
指さえ触れぬ
きれいなだけの 恋なんて
あなたにあげる 私をあげる
あゝあなたの 私になりたいの

好きになっては いけないならば
なんで逢わせた こうまでさせた
駄目よ! 駄目 駄目
子供じゃないわ
つぼみで終る 恋なんて
あなたにあげる 私をあげる
あゝあなたの 私になりたいの

西川峰子について

1973年第3回全日本歌謡コンテスト優勝。1974年『あなたにあげる』でデビューし、日本歌謡大賞新人賞、日本レコード大賞新人賞受賞。1976年第26回『NHK紅白歌合戦』に初出場。第29回まで連続4回出場。その後女優として活躍し、映画『吉原炎上』『肉体の門』、テレビ『桃太郎侍』『青春家族』『夜に抱かれて』などに出演。
西川峰子の人気歌詞
峰子のマドロスさん

あ、あ、あばよバイバイ 可愛いあの娘 ...

恋でしょうか

赤い夕焼け背中にあびて 歩くふたりづれ ...

考えさせて欲しいのよ

あなたにわたしをあげたなら あなたの心 ...

ふたりの秘密

秘密に秘密にしておいて 私があまえて泣 ...

初めてのひと

抱いてほしさに ふるえる肩に 指も触れ ...

縁切り港

あなたは船に乗る 私は岸に立つ ここは ...