そんな女のひとりごと 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:木未野奈

作曲:徳久広司

お店のつとめは はじめてだけど
真樹さんの 紹介で
あなたの隣りに 座ったの
あそびなれてる 人みたい
ボトルの名前で わかるのよ
そんな女の ひとりごと

身体に毒だわ つづけて飲んじゃ
ユミさんは こないけど
10時に電話が 入るわよ
あなた歌でも 唄ったら
少しは気持ちも はれるでしょう
そんな女の ひとりごと

車でおくると いわれたけれど
奈美さんに しかられる
あなたの浮気は 有名よ
ジンのにおいで 私まで
酔わせるつもりね 今夜また
そんな女の ひとりごと

グレーの背広に ラークのタバコ
ママさんの いい人ね
身の上ばなしを したいけど
渋い笑顔に どことなく
かなしい昔が あるみたい
そんな女の ひとりごと
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
うそ

歌:中条きよし

折れた煙草の 吸いがらで あなたの嘘が ...

冬子のブルース

歌:増位山太志郎

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

増位山太志郎の人気歌詞
男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...