卒業 歌詞

歌:尾崎豊

作詞:尾崎豊

作曲:尾崎豊

校舎の影 芝生の上 すいこまれる空
幻とリアルな気持ち 感じていた
チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り
何に従い 従うべきか考えていた
ざわめく心 今 俺にあるもの
意味なく思えて とまどっていた

放課後 街ふらつき 俺達は風の中
孤独 瞳にうかべ 寂しく歩いた
笑い声とため息の飽和した店で
ピンボールのハイスコアー 競いあった
退屈な心 刺激さえあれば
何でも大げさにしゃべり続けた

行儀よくまじめなんて 出来やしなかった
夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった

信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解っていたこと
この支配からの 卒業

誰かの喧嘩の話に みんな熱くなり
自分がどれだけ強いか 知りたかった
力だけが必要だと 頑なに信じて
従うとは負けることと言いきかした
友だちにさえ 強がって見せた
時には誰かを傷つけても

やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と
理想の愛 それだけに心奪われた
生きる為に 計算高くなれと言うが
人を愛すまっすぐさを強く信じた
大切なのは何 愛することと
生きる為にすることの区別迷った

行儀よくまじめなんて クソくらえと思った
夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった

信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解ってたこと
この支配からの 卒業

卒業して いったい何解ると言うのか
想い出のほかに 何が残るというのか
人は誰も縛られた かよわき子羊ならば
先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか
俺達の怒り どこへ向うべきなのか
これからは 何が俺を縛りつけるだろう
あと何度自分自身 卒業すれば
本当の自分に たどりつけるだろう

仕組まれた自由に 誰も気づかずに
あがいた日々も 終る
この支配からの 卒業
闘いからの 卒業
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
15の夜

歌:尾崎豊

落書きの教科書と外ばかり見てる俺 超高 ...

シェリー

歌:尾崎豊

シェリー 俺は転がり続けてこんなとこにた ...

I LOVE YOU

歌:尾崎豊

I love you 今だけは悲しい歌聞 ...

レイニー ブルー

歌:徳永英明

人影も見えない 午前0時 電話BOXの ...

恋音と雨空

歌:AAA

「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先 ...

路上のルール

歌:尾崎豊

洗いざらしを捨てちまって何もかもはじめか ...

ONE NIGHT CARNIVAL

歌:氣志團

(セリフ)「俺んとこ こないか?」 ...

OH MY LITTLE GIRL

歌:尾崎豊

こんなにも騒がしい街並に たたずむ君は ...

日曜日

歌:back number

ねぇもうすぐお昼だよ 君の声で目が覚めて ...

僕の桜

歌:AKB48(team B)

グラウンドに 白線を引き直して 太陽 ...

気づいたら片想い

歌:乃木坂46

気づいたら片想い いつのまにか好きだっ ...

尾崎豊の人気歌詞
15の夜

落書きの教科書と外ばかり見てる俺 超高 ...

シェリー

シェリー 俺は転がり続けてこんなとこにた ...

I LOVE YOU

I love you 今だけは悲しい歌聞 ...

ダンスホール

安いダンスホールはたくさんの人だかり ...

OH MY LITTLE GIRL

こんなにも騒がしい街並に たたずむ君は ...

僕が僕であるために

心すれちがう悲しい生き様に ため息もら ...

Forget-me-not

小さな朝の光は 疲れて眠る愛にこぼれて ...

COOKIE

Hey おいらの愛しい人よ おいらのた ...

路上のルール

洗いざらしを捨てちまって何もかもはじめか ...

誕生

俺の時計の針がちょうど午前零時を指した ...

太陽の破片

昨晩 眠れずに 失望と戦った 君が悲し ...

Scrambling Rock'n' Roll

俺達何かを求めてはわめく うるさいRo ...

存在

にぎやかな街 隠しきれないさみしさが ほ ...

街路樹

踏み潰された空缶の前で 立ちつくしていた ...

ロザーナ

Mm… Ah…心傷む理由のそのひとつひと ...

MARRIAGE

埃まみれの都会の空 独りきりの寂しさの訳 ...

ふたつの心

見つめ合うだけの暮らし心の鼓動が 寂し ...

風の迷路

行き交う人波の中 思い描く全てに 壊れ ...

Bow!

否が応でも社会に飲み込まれてしまうものさ ...