人生 歌詞

歌:三笠優子

作詞:荒川利夫

作曲:岡千秋

咲く花 散る花 この世のまゝに
いつか流れる 月日の数よ
あの日いのちを 捨てたなら
この倖せは きっとない
生きてよかった 生きてゆく
人生を

つまずくことしか なかった道で
泣いてさがした 女の夢よ
愛しあっても まゝならず
別れた人は 時の波
忘れたくない 忘れない
おもいでを

この目に見えるわ 私の春が
過去に別れの この手を振れる
遠いふるさと 思うたび
叱ってくれた この空よ
生きてよかった 生きてゆく
人生を
三笠優子の人気歌詞
夫婦舟

この川がどこへ流れてゆこうとも 岸を離 ...

夫婦川

波の数ほどァ・・・・苦労の数が 寄せて ...

夫婦橋

苦労という字を 幸福と読み いつも笑顔 ...

貝殻子守唄

海は日昏れる 船頭さんは 帰える 離れ ...

~東京下町~夜明け橋

都会の川には 浮かべる舟さえないけれど ...

酒しぐれ

いのち削って 尽くしてみても 別れ ...

博多しぐれ

意地と人情の 筑前絞り 粋に捌くにゃ ...

玄海おんな節

撥(ばち)をさばけば 天下一 お酒飲む ...

母ごころ

わが子が愛しい ただそれだけで 母はお ...

藤十郎

かりそめの 稽古芝居(けいこしばい)に ...

大器晩成

花を咲かすが 人生ならば 花が実になる ...

ひとり娘

かわいい娘を 残して逝った あなたを偲 ...

望郷よされ

雪の海峡 泣き泣き越えた あれからふた ...

風の十三湊

津軽恋しや―― 捨てた故郷(ふるさと) ...

小春王将

勝つか負けるか 勝負の読みは 駒に聞い ...

高瀬舟

ほどいた帯を たぐりよせ 抱かれりゃ切 ...

袖摺坂

言葉はなくても 目と目を見れば いまで ...

優子の平成音頭

気持ち新たに 朝日を拝みゃ 過ぎた昭和 ...

夜寒酒

小雨が みぞれに 変わる夜は 抱かれた ...

望郷千里

海峡飛び立つ 海鳥よ 翼をおくれ 妾に ...