古里はいいもんだ… 歌詞

歌:新沼謙治

作詞:仁井谷俊也

作曲:弦哲也

山女(ヤマメ)焼いてる 囲炉裡のけむり
これが故郷の 匂いだよ
祭り太鼓を 遠くに聞いて
おふくろ料理に 舌づつみ
いいもんだ… いいもんだ…
いくつになっても 古里は
いいもんだ…

都会(まち)の疲れを 湯槽(ゆぶね)で流しゃ
幼なじみが 声かける
郷里(くに)の訛りで 仇名(あだな)を呼べば
こころは戻るよ あの青春(ころ)に
いいもんだ… いいもんだ…
いくつになっても 古里は
いいもんだ…

若い頃には 一升酒も
今は二合で 高いびき
眠る親父の 髭面(ひげづら)みれば
鉄拳(げんこ)の痛みも 懐かしい
いいもんだ… いいもんだ…
いくつになっても 古里は
いいもんだ…

いいもんだ…

新沼謙治について

1975年オーディション番組「スター誕生!」に合格、1976年2月、日本コロムビアから「おもいで岬」でレコードデビュー。同年「嫁にこないか」が大ヒットし、日本レコード大賞や日本有線大賞の新人賞受賞。また、テレビのバラエティー番組でも活躍。ほかに「ヘッドライト」「黒潮列車」「さらば青春」などのヒットがある。
古里はいいもんだ… のCD・楽譜
全曲集/飛行機雲
【収録曲】・飛行機雲ひゅう・ひゅう・ひゅう~風に笑われて~・一人…南へ・友達よ・おもかげ遠歌古里はいいもんだ…・かりそめのラブ・ソング・チェリオ!・月と王子・笑い飛ばして・パパの鉄人料理・嫁に来ないかヘッドライト津軽恋女風まかせ夢まかせ左官職人こね太郎
新沼謙治全曲集 旅路
【収録曲】・旅路・流るるままに・大雪よ古里はいいもんだ…ヘッドライト嫁に来ないかおもいで岬酒とふたりづれ・愛妻 北挽歌・飛行機雲・左官職人 こね太郎・男のやせがまん・ひゅう・ひゅう・ひゅう ~風に笑われて~・流浪人三日月哀歌津軽恋女

新沼謙治の人気歌詞
津軽恋女

津軽の海よ竜飛岬は吹雪に凍えるよ 日毎 ...

嫁に来ないか

嫁に来ないか ぼくのところへ さくら色 ...

ふるさとは今もかわらず

爽(さわ)やかな 朝靄(あさもや)の中を ...

ヘッドライト

北へ走ろう お前と二人 北は雪どけごろ ...

地図のない旅

この広い空の下で 僕は君とめぐり逢った ...

おもいで岬

春はたき火の燃えのこり 消えた流氷 と ...

左官職人こね太郎

今日も仕事の始まりだ 腰に手ぬぐい ぶ ...

旅路

北の旅路の 行き着く先は ふたり暮らし ...

今きたよ

(かくれんぼする人 よっといで) ...

青春想譜

俺の名前で 故郷の母に 金を送ってくれ ...

祈り詩(うた)

芽吹く命の春があり 夏には祭りの華が咲 ...

厚田村

北は 寒いからね 春は遅いさ 五月だよ ...

三日月哀歌

初心と純との初恋は とうに破れて 夢の ...

俺の昭和が遠くなる

何から何まで やるせない 飲んでも心底 ...

口笛の港

波の音さえ泣いてる港町 恋と別れが一緒 ...

おもかげ遠歌

とじた瞼のヨー 向うに浮かぶヨー 遅 ...

旅の章

夕陽に 羽を染めて 何処へ行く行く 迷 ...

渋谷ものがたり

酒でふさいだ心の傷に 若いヤツらの 歌 ...

さよなら橋

さよならは雨の日に言うものじゃない 辛 ...

流れるままに

男は淋しい 生き物と 誰かがいつか 云 ...