昭和枯れすすき 歌詞

歌:さくらと一郎

作詞:山田孝雄

作曲:むつひろし

貧しさに負けた いえ世間に負けた
この街も追われた
いっそきれいに死のうか
力の限り 生きたから
未練などないわ
花さえも咲かぬ 二人は枯れすすき

踏まれても耐えた そう傷つきながら
淋しさをかみしめ
夢を持とうと話した
幸せなんて 望まぬが
人並みでいたい
流れ星見つめ 二人は枯れすすき

この俺を捨てろ なぜこんなに好きよ
死ぬ時は一緒と
あの日決めたじゃないのよ
世間の風の 冷たさに
こみあげる涙
苦しみに耐える 二人は枯れすすき
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

HANABI

歌:Mr.Children

どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が ...

歌:ケツメイシ

思うまま泣いて笑う君は 俺の心奥底まで響 ...

グリーングリーン

歌:童謡・唱歌

ある日 パパとふたりで 語り合ったさ ...

何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌

歌:RADWIMPS

恋と呼んだあの季節 今は何と呼んでいるの ...

ワタリドリ

歌:[Alexandros]

I wanna fly so high ...

夏色

歌:ゆず

駐車場のネコはアクビをしながら 今日も ...

オジー自慢のオリオンビール

歌:BEGIN

三ツ星かざして高々と ビールに託したウ ...

光の街

歌:back number

橋から見える川の流れは今日も穏やかで ...