Troubadour 歌詞

歌:奥井雅美

作詞:奥井雅美

作曲:MONTA

歩き疲れた頃に 偶然に出会ったね
言葉が少なくても 同じ瞳をしてる君

お互い過去の幻影-yume-を捨てきれず立ち止まり
ちぎれた紙飛行機 ため息で飛ばしてた

どこまでも続く広い樹海の中 ‘閉ざす心捨てよう'と 二人は誓った

あした往く場所 どんな景色だろう
同じ太陽が 今も導いてる

あの時 風が言ったヒトコトのその証
見えないチャンスだって 同じだけ届くんだ

どこまでも続く遠い大地の上 それぞれの足跡が 道に成っている

キミノウタゴエ イマモキコエル

あした往く場所 どんな景色だろう
同じ太陽が 二人照らしている
きっと誰もがたったひとりきりで
道なき道を 歌い旅している
奥井雅美の人気歌詞
残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話に ...

FISSION

現実を生きる 連鎖する激情 もう一人の私 ...

Flower

僕らが歩く道 日常という名の喜び試練を ...

MASK

-Mystery- 魔性を映す プラチナ ...

kiss in the dark

遥か遠くに浮かんでる 誰も触れられない閉 ...

魂のルフラン

私に還(かえ)りなさい 記憶をたどり ...

いいわけ

あの日この場所で 出遭った瞬間 そっと ...

輪舞-revolution

潔く カッコ良く 生きて行こう… ...

more than words~in my heart~

I used to like That ...

But But But

ねぇ 今まで君の居た場所は どんなふうに ...

Good-bye crisis

Good-bye crisis感じるんだ ...

ソラノウタ

あの日聴いた"心"の声 世迷い言なんて ...

ミラクルGO!GO!

とおせん坊された!また突然に 他人の人 ...