樹氷の宿 歌詞

歌:牧村三枝子

作詞:水木かおる

作曲:相原 旭

明日の別れを 知りながら
命のかぎり 燃える女
ほのかに香る 湯あがりの
肌の白さに 匂う月
ああ みちのく 樹氷の宿

酒のぬくみも 凍てついた
さだめの雪は とかせない
ほろりと酔えば 死にたいと
弱い女に また返り
ああ 君泣く 樹氷の宿

無理に微笑って 朝の日に
そむけた顔の いじらしさ
女のそんな まごころに
何も酬いて やれぬ身が
ああ せつない 樹氷の宿
牧村三枝子の人気歌詞
みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

いち抜けた

※やってられない やってられない や ...

若狭の宿

風の音にも やせて行きます お酒並べて ...

あなたの妻と呼ばれたい

お酒のしずくで つづけて書いた おなた ...

友禅流し

雪はまだ 河原に白く 指を切る 水のつ ...

少女は大人になりました

ひとりぼっちが淋しくて 道を聞かれた見 ...

夾竹桃

風邪にたおれた おまえの寝顔 夢で泣い ...

恋絆

日差しに揺れてる 恋がある 一途な日陰 ...

歌一輪

北の大地で産声あげた 幼き娘は 夢抱( ...

恋人形

昨日まゆみが 町を出た 今日は私が 町 ...

室生寺

どうしていいのかわからぬままに すがり ...

駅前カフェ

貯金通帳 差し出して お役に立ててと ...

極楽トンボ

お酒が強くなったのは あなたが いなく ...

赤提灯の女

さいはての 赤提灯に 身を寄せる 明け ...

恋女房

「今度生まれかわったら あんたの女房に ...

花あかり ~ワルツ~ ソロバージョン

待たせるだけで あの日から いくつの季 ...

夫婦きどり

抱けばそのまま 腕の中 とけて消えそな ...

螢川

ことしの冬は長いっちゃァ 四月やいうと ...

夢ごころ

(ご多忙ね ご多忙ね) 素敵なあなたは ...