十九の港 歌詞

歌:永井みゆき

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

岬はるかに船がゆく
背伸びをしても遠い人
好きなのに 好きなのに
結びきれない 恋の赤い糸
春なのに 春なのに
涙ひと粒 十九の港

海で育った人なのに
あなたは海を捨ててゆく
アキちゃんも ター坊も
みんなこの町 戻ってきたけれど
春なのに 春なのに
ひとりぽっちの 十九の港

つらくなったら帰ってね
わたしの胸の 桟橋に
カモメ唏く 波が散る
夢よ かれるな あなたといつまでも
春なのに 春なのに
唏いて駆けだす 十九の港

永井みゆきについて

平成元年 関西演歌大賞でグランプリを獲得 平成2年 上京し、作詞家たかたかし氏の内弟子となりレッスンをうける 平成4年 2月21日 「大阪すずめ」でデビュー 6月30日 第11回メガロポリス歌謡祭最優秀新人賞 9月26日 1992年ABC歌謡ゴールデン大賞新人グランプリ受賞 10月10日 第25回新宿音楽祭金賞受賞 11月7日 日本テレビ音楽祭'92ベストアピール賞受賞 11月17日 第23回日本歌謡大賞優秀放送新人賞 12月4日 第25回日本有線大賞新人賞受賞 12月10日 第25回日本有線放送大賞新人賞受賞 12月31日 第34回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞
永井みゆきの人気歌詞
雨の越後路

紅いホタルの 提灯ふたつ ひとめ忍んで ...

大阪すずめ

おしゃべり夜風に 誘われながら 淀屋橋 ...

雨の木次線

あなた忘れる はずなのに なぜか面影 ...

女のお酒

あなた追いかけ 降り立つ駅は しぐれも ...

恋する大阪

銀杏並木(いちょうなみき)に噂のつばめが ...

港でひとり

かもめなぜ鳴く 波の上 暮れりゃさびし ...

江戸三景 えー、じれったい

桜見物 ご新造さんは 丸髷(まげ)も初 ...

笹川流れ

背(そむ)いた貴方を 恋しがる 弱さ叱 ...

吉備路ひとり

罪な恋だと 知りながら なぜに女は 身 ...

蛇の目小紋の女

小雨が ふるふるふる 紫陽花いろの 雨 ...

鳴り砂の女

逃げてきました 棄ててきました 東京を ...

街角の歌

花咲く春も 凍てつく冬も 季節にいろど ...

よさこい時雨

酒の優しさ ぬくもり借りて 飲めば未練 ...

愛がこわいの

はじめて逢った 逢ったその日から 感じ ...

女の時計

氷雨が窓に 降る夜は 女の時計が 昔に ...

大阪恋あかり

桜ヒラヒラ 花びら追いかけて 美味(う ...

しあわせさん

ひとりぼっちの 淋(さみ)しさに 涙ほ ...

夕月の恋

どうぞ私に 下さいますか 長い一生 そ ...

あじさい挽歌

あなたを愛した 夏がゆき 北の街では ...