渋谷ものがたり 歌詞

歌:新沼謙治

作詞:麻生香太郎

作曲:浜圭介

酒でふさいだ心の傷に
若いヤツらの 歌がしむ
モノがあふれて 心が痩せて
スブヤの街は演歌が 居づらくなるばかり
夜更けのハチ公 目に涙
俺たち時代に はぐれたね あゝ…

群れをなしてる 若者だって
部屋に帰れば 寒枕
仮面剥ぎとりゃ 似たもの同士
シブヤの街は昔の自分を見てるよう
一緒に飲もうよ 夜明けまで
俺たち昭和の忘れもの あゝ…

何もいわせず 男が抱けば
世間ふりすて 泣く女
そんなロマンが 少しは残る
道玄坂の人目を忍んだ 仮の宿
誰でもさみしい 人恋しい
俺たちやっぱり昭和だね あゝ…

新沼謙治について

1975年オーディション番組「スター誕生!」に合格、1976年2月、日本コロムビアから「おもいで岬」でレコードデビュー。同年「嫁にこないか」が大ヒットし、日本レコード大賞や日本有線大賞の新人賞受賞。また、テレビのバラエティー番組でも活躍。ほかに「ヘッドライト」「黒潮列車」「さらば青春」などのヒットがある。
渋谷ものがたり のCD・楽譜

新沼謙治の人気歌詞
嫁に来ないか

嫁に来ないか ぼくのところへ さくら色 ...

津軽恋女

津軽の海よ竜飛岬は吹雪に凍えるよ 日毎 ...

厚田村

北は 寒いからね 春は遅いさ 五月だよ ...

左官職人こね太郎

今日も仕事の始まりだ 腰に手ぬぐい ぶ ...

ヘッドライト

北へ走ろう お前と二人 北は雪どけごろ ...

ふるさとは今もかわらず

爽(さわ)やかな 朝靄(あさもや)の中を ...

地図のない旅

この広い空の下で 僕は君とめぐり逢った ...

ごめんよ

君のうわさ聞いた夜は嬉しかったよ 久し ...

おもいで岬

春はたき火の燃えのこり 消えた流氷 と ...

旅先の雨に

つま先に雨 旅先の雨 気まじめ過ぎた ...

前田音頭

高くそびえる 今出の山に 昇る朝日の  ...

時の命ずるままに

夕陽 茜雲 故郷の山よ 時は過ぎ変わり ...

黒潮列車

うず巻く荒波 この俺は おまえが きら ...

青春想譜

俺の名前で 故郷の母に 金を送ってくれ ...

たろうの初恋

こんちは 苦く愛しい町よ 浦島太郎が帰 ...

今きたよ

(かくれんぼする人 よっといで) ...

口笛の港

波の音さえ泣いてる港町 恋と別れが一緒 ...

行っちまうのかい

行っちまうのかい 俺を残して 行っちま ...

男のやせがまん

夢が叶って 良かったと 一言 書いてあ ...