初恋列車 歌詞

歌:氷川きよし

作詞:里村龍一

作曲:北野 明

終着駅の 青森で
北行く船に 乗りかえりゃ
しぶきがくれの 海峡に
灯り見えます 函館の
何処にあの娘は いるのやら
夜行列車で 来たんだよ
霧がかくした 初恋を
想いだしたらヨー 逢いたくて

かもめが鳴いて 翔ぶ声が
淋しく沁みる みなと町
噂たずねて 苫小牧
ひとめ逢うまで 帰れよか
何処にあの娘は いるのやら
今日も岬に 陽が落ちる
泣いて別れた 初恋を
今じゃあの娘はヨー 忘れたか

漁火ゆれる 海沿いを
面影抱いて ゆくんだよ
釧路 室蘭 行く旅は
きっと明日も また続く
何処にあの娘は いるのやら
夜行列車が 仮の宿
胸にせつない 初恋が
北の果てまでヨー 呼ぶんだよ

氷川きよしについて

平成8年4月 作曲家(水森英夫先生)の内弟子になるため上京。3年半の修業を積む。 平成12年2月2日 "日本コロムビア創立90周年記念"アーティストとしてデビュー。 名づけ親があのビートたけし。デビュー曲「箱根八里の半次郎」は演歌としては異例の60万枚というセールスを記録。
氷川きよしの人気歌詞
Papillon(パピヨン)

巡りゆく 時間(とき)の中 変化(へんげ ...

きよしのズンドコ節

(ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ...

限界突破×サバイバー

興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の“ ...

箱根八里の半次郎

廻(まわ)し合羽も 三年がらす 意地の ...

離れていても そばにいてくれる 淋しく ...

碧し

2月2日 これまで歩んできた日々を見渡し ...

百万本のバラ

信じてくれますか 一人の若者が 小さな ...

白雲の城

夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城 ...

きよしのソーラン節

ヤーレンソーランソーランソーラン ソー ...

最上の船頭

「船がでるぞォ~」 船頭さんが 呼んで ...

大丈夫

大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れ ...

一剣

川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬 ...

星空の秋子

怒濤(なみ)が逆巻く玄界灘の 潮の香り ...

Papillon

巡りゆく 時間(とき)の中 変化(へんげ ...

北上夜曲

匂い優しい 白百合の 濡れているよな ...

ボヘミアン・ラプソディ

これが現実? それともファンタジー? ...

男花

荒れ狂う 怒号の海が 掻き立てる この ...

ときめきのルンバ

教えてほしい 涙の理由を 僕でいいなら ...

ああ上野駅

どこかに故郷の 香りをのせて 入る列車 ...

おもひぞら

いつの日か 帰るから 元気でいておくれよ ...