潮騒の町 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:星野哲郎

作曲:新井利昌

燃える不知火 お酒に浮かべ
一緒に飲めば 結ばれる
ふたりでつくった 恋の神話を
さがした夜がなつかしい
ここは島原 西有家
あのひと恋し 潮騒の町よ

いまも私は ひとりでいると
伝えて欲しい あのひとに
天草通いか 白いフェリーが
夜霧のなかへ 消えてゆく
窓に吐息で 書いてみる
十字架哀し 潮騒の町よ

古い城跡 咲くはまゆうの
香りに偲ぶ 愛の日々
滝音涼しい そうめん流し
ふれあう箸の 思い出も
胸の小筐の 蓋あけて
ひたひた寄せる 潮騒の町よ
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...