一子 歌詞

歌:成世昌平

作詞:もず唱平

作曲:三山敏

ふるさと捨てて この街で
女ひとりの居場所 みつけた一子
まだまだお国訛りがぬけないと
なれぬ手付きで酒をつぐ
どこか似ていた妹に

誰れ彼なしに気を赦し
ママが心配してた 酒場の一子
男にゃ ワルがいっぱい いるなんて
いってやれたらよかったが
悔いが残るよ しみじみと

兄さんみたい なんていい
いつか身の上話 きかせた一子
しくじり 涙つきもの人生にゃ
便り寄こせよ このオレに
顔をみせろよ もう一度

成世昌平の人気歌詞
虎落の里

泣け泣けと 雪が呼ぶ 伊吹のこの里に ...

雪の宿

雪が舞う はらはら脅(おび)え あなた ...

鶴の舞橋

お岩木山に 残る雪 ここで暮せたら い ...