あじさいの雨 歌詞

歌:渡哲也

作詞:水木かおる

作曲:遠藤実

弱いからだに かさねた無理を
かくしていたのか 濃いめの化粧
いくども色を 変えながら
枯れて淋しく 散ってゆく
雨 雨 あじさいの雨に
煙るおまえの 白い顔

いつも変らぬ 笑顔のかげで
いつか指から 消えてたゆびわ
苦労の重さ たえながら
じっと咲いてた 花にふる
雨 雨 あじさいの雨は
男ごころを ぬらす雨

かげで流した おまえの涙
ふいてやれずに 今日までひとり
身勝手すぎた このおれを
詫びてみたって 遅いけど
雨 雨 あじさいの雨に
声をころして 男泣き

渡哲也について

1965年日活映画『あばれ騎士道』でデビュー。「エランドール新人賞」を受賞。1976年『やくざの墓場・くちなしの花』で「毎日映画コンクール男優演技賞」と「ブルーリボン主演男優賞」を受賞。テレビでは、『西部警察シリーズ』『太陽にほえろ』など人気番組多数出演。歌手としても「東京流れ者」「くちなしの花」「みちづれ」「水割り」など多くのヒット曲を持つ。
渡哲也の人気歌詞
くちなしの花

いまでは指輪も まわるほど やせてやつ ...

ひとり

都会 裏窓 袋小路 夢を消された 他人 ...

水割り

いつもおまえは 微笑ったあとで ふっと ...

みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

純愛のブルース

おれが死んだら しあわせな 恋をしとく ...

あいつ

この指 泣いて かんだやつ 今でも お ...

ありんこ

咲くなら咲け 散るなら散れ 自分できめ ...

友よ

時の流れの 向うがわ しみじみ逢いたい ...

旅路の雨

こんな晩には さびしそうねと お酒をつ ...

逢いたいね

背中まるめて 飲む酒に ホロリ あまえ ...

時は何も知らずに…

この世に人は生まれ堕ちて あしたはひとり ...

北海峡

昨日あの街 こえてきた 明日も他国の ...

おもいで螢

夢をともしに きたこの街は 夢の住めな ...

花あかり

待たせるだけで あの日から いくつの季 ...

流浪

親がいながら 孤児(みなしご)に され ...

風車

飲みすぎた わけではないが 今夜の酒は ...

わかれ花

誰かがささえて やらなけりゃ 倒れてし ...

流氷の街

流氷の街の 片隅で 心にしみ込む 優し ...

無理をするなよ

無理をするなよ 上着の裾に つかまって ...