夢が夢なら 歌詞

歌:小沢健二

作詞:小沢健二

作曲:小沢健二

銀河を見上げる冬の小径 色とりどり擦れ違うダウン・ジャケット
ボートを漕ぎ出す波の上に 洗った様な月が光るね

ああ 夢が夢ならそれでも構わない
萌え立つ霧と密の流れる波をたゆたう姿

口笛を吹こう今は4月 市場を通り目を閉じてみる
掠める気持ちはツバメのように 4月の空はダイヤモンド

岸辺に立つ緑若く5月 電車のガラスは涼しげなスクリーン
真っ白に嵩張る雲の流れ 映し川を越えてく私鉄

七夕を越えて幾つも night&day 波が寄せて返す夕暮れ
花やかな夏の酔いにまかせて いっそ華火でも行きたいね

ああ 夢が夢ならそれでも構わない
萌え立つ霧と密の流れる波をたゆたう姿

嵐のあとに散らばる楓 踏みよけながら駅まで急ぐ
坂道を下り降りてすぐに 汗をかいた額 打つ風

夏から秋へと空は高く はっきりと今僕には判る
僕はあなたに逢えたことを ずっと幸せに思うはず

ああ 君が居た頃のことを思わない
僕は一人で生きることを学ぶさと思いながら

霜の降りた朝街を歩く 恰好つけずにいようとちょっと思う
木洩れ陽が織りを返す小径 その先に僅かに見えるね

ああ 夢の彼岸まで高く架かる橋
萌え立つ霧と密の流れる波をたゆたう姿

クリスマスが近づく場所で 元気に挨拶を交わしたい
爽やかな冬の酔いにまかせて 力強く時に悲しく

緩やかな円を描くように 僕らの息・吐息交差する
手をのばしそれをそっと握り 誰かと舟を進めてゆく

対岸の灯り眺めながら 往きつ戻りつ往く夜舟を

小沢健二について

シンガーソングライター。アマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」にて活動。プロデビューし、「フリッパーズ・ギター」と名前を変更。解散後、ソロで音楽活動を開始し、1993年、「天気読み」でデビュー。1995年「カローラIIにのって」が大ヒット。
夢が夢なら のCD・楽譜
小沢健二の人気歌詞
天使たちのシーン

海岸を歩く人たちが砂に 遠く長く足跡をつ ...

ある光

新しい愛 新しい灯り 麻薬みたいに酔わ ...

ラブリー

夢で見た彼女と会って FEEL ALRI ...

ぼくらが旅に出る理由

心がわりは何かのせい?あんまり乗り気じゃ ...

さよならなんて云えないよ

青い空が輝く 太陽と海のあいだ “オッ ...

ドアをノックするのは誰だ?

ONE LITTLE KISS 言葉に ...

カローラIIにのって

カローラⅡにのって 買いものに でかけ ...

痛快ウキウキ通り

プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶 ...

強い気持ち・強い愛

“Stand up ダンスをしたいのは誰 ...

愛し愛されて生きるのさ

とおり雨がコンクリートを染めてゆくのさ ...

天気読み

上昇する気温のせいで ロ-ドショ-は続き ...

薫る(労働と学業)

生み出すのだね 君の手と手が この世 ...

おやすみなさい、仔猫ちゃん!

みんなが待ってた雨が いつか降り出してい ...

彗星

そして時は 2020 全力疾走してきた ...

それはちょっと

欲しいものを全部言いなよ 時計や靴だとか ...

いちょう並木のセレナーデ

きっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど ...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

幾千万も灯る都市の明かりが 生み出す闇 ...

恋しくて

幸せな時は 不思議な力に 守られてるとも ...