連理の枝 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:野村耕三

作曲:新井利昌

それが運命の 糸とは知らず
引いて惹かれて 結ばれて
歩く春秋 夫婦みち
照る日曇る日 雨の日さえも
連理の枝は そうよ
連理の枝は 花を待つ

何があっても ふたりは一緒
汗も涙も 喜こびも
ともに白髪の その日まで
そんな想いで あなたといれば
温もり色の そうね
温もり色の いのち火も

明日という日は 見えないけれど
夢を紡いで 暮したら
きっと見えるわ 虹の色
こころ二つが ひとつになって
連理の枝に そうよ
連理の枝に 花も咲く

瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...