大連の街から 歌詞

歌:城之内早苗

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

ここが大連の街 とてもきれいだね
駅前広場さえ こころときめく
アカシアの道を歩けば
なぜかしら 時がとまるよ
君のこと 思うたび
この胸が ただ痛むよ
ひとり旅 別れ旅 あきらめの旅なのに
君が恋しい

有軌電車に乗って 街をひとまわり
若者たちはみな とてもおしゃれさ
星海の 白い渚よ
老虎灘 海の青さよ
君は今 どこにいて
何をして すごすのだろう
港まで 行くバスが たそがれに消えて行く
星も泣いてる

この海の はるかかなたに
君がいる 君が待ってる
たまらなく 会いたいよ
もう一度 だきしめたい
さよならは あやまちさ 何もかも投げすてて
とんで行きたい

城之内早苗について

1985年にフジテレビのバラエティ番組「夕やけニャンニャン」でおニャン子クラブの会員番号17番としてデビュー。1986年に演歌歌手として「あじさい橋」でソロデビュー。ほかに「奥飛騨★星の宿」「恋桜」などをリリース。また、文化放送「走れ!歌謡曲」木曜日(水曜深夜)のパーソナリティやフジテレビ「ものまね王座決定戦」のレギュラーとしても活躍。
城之内早苗の人気歌詞
あじさい橋

遠くに ゆっくりと 梅雨が来て 空から ...

渡良瀬橋

渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好き ...

あなたで良かった

覚えていますか 出逢った頃を あなたが ...

幸せになります

こんな夜更けに電話をして 驚いたでしょ ...

恋桜

あなたのおかげで わたしもやっと 三十 ...

恋衣

夕暮れ時の 人恋しさに 吐息(といき) ...

冬隣

あなたの真似して お湯割りの 焼酎のん ...

奥飛騨★星の宿

往く夏でしょうか 来る秋でしょうか 旅 ...

愛ひとすじに

ひとりじゃ歩けぬ ぬかるみも 肩を寄せ ...

恋待ち夜雨(よさめ)

雨が止みそで 止まない日暮れ まるで未 ...

夕暮れ迷子

風もないのに 散る花びらは 切ない女の ...

恋待ち夜雨

雨が止みそで 止まない日暮れ まるで未 ...

止められない悲しみ

どうしてなの逢うたびに この想い 深ま ...

豆桜

富士のふもとに 咲く花は うす紅化粧の ...

おちょこ鶴

お箸の袋を ちぎって折って 小さな鶴を ...

泣き砂 海風

黙(しじま)切り裂き海鳥翔べば 雪が泣 ...

泣くだけ泣いたら

雨音を 聞きながら 息を ひそめてる ...

氷河期

貴方に抱かれる度 切なさが深くなる 愛 ...

白河夜船

あんたのお酒は 可愛いいお酒 酔えば甘 ...

金沢の雨

最終列車に揺られて 4人掛けに 一人き ...