佐渡の恋唄 歌詞

歌:細川たかし

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

佐渡へ佐渡へと 流れる雲に
のせてゆきたい わたしのこころ
離れて四十九里 小木の港は波の果て
あなたに逢いたい
声をしのんで 啼く千鳥

ハァー佐渡と柏崎や棹さしゃとどくよ
なぜにとどかぬこの想い

佐渡の日暮れの 荒磯波は
あだし仇波 寄せては返す
あなたと踊ったおけさ流しの かがり火に
想いをこがした
赤いシャクナゲ 咲く岬

佐渡のつばめは 千里の海も
恋のつばさで越えるときいた
小雪がちらちら 舞えばせつない雪の肌
あなたに逢いたい
海の荒さよ 佐渡の島

細川たかしについて

デビュー曲「心のこり」(75年)、2年連続でレコード大賞を受賞した「北酒場」(82年)と「矢切の渡し」(83年)など、日本人の心に残る名曲を数々輩出している。
細川たかしの人気歌詞
望郷じょんから

津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みんなは達 ...

心のこり

私バカよね おバカさんよね うしろ指 ...

北酒場

北の酒場通りには 長い髪の女が似合う ...

矢切の渡し

つれて逃げてよ・・・ ついておいでよ・ ...

正調おそ松節(おそ松くんより正調おそ松節)

うちの父ちゃんは サラリーマン 満員電 ...

津軽じょんがら節

ハアー お国自慢の じょんがら節よー ...

浪花節だよ人生は

飲めと言われて 素直に飲んだ 肩を抱か ...

おそ松くん音頭

おそ松のズボンを カラ松がはいて ...

ゆきずり

指輪のひとつも やれない俺に 二年もつ ...

冬嵐

吹雪舞い散る 北の海 今日もしばれて  ...

城崎恋歌

からくりかるたは もう終わり 手のひら ...

応援歌、いきます

あーああんあ あー ツイているとか ...

江差追分(前唄)

松前江差の 津花の浜で ヤンサノエー ...

カスマプゲ

海が二人を 引き離す とても愛しい 人 ...

さよならイエスタディ

別れ間際には 無傷じゃいられない やる ...

みれん心

純な女の ながした泪の数は 夜空の 星 ...

新宿情話

新宿は 西口の 間口五尺の ぽん太の店 ...

夢暦

冬の夜道を 吹雪の駅を 帰るあてない ...

北の尋ね人

逢いたい ひとめ逢いたくて はるばると ...