東京 夢の街 歌詞

歌:氷川きよし

作詞:菅麻貴子

作曲:桧原さとし

君の涙を 小指で拭けば
街のネオンが のぞき込む
傘に隠れて 雨んなか
濡れて行こうか 外苑あたり
赤い灯が 青い灯が 舗道で揺れる
恋の花咲け 東京 夢の街

風がそよ吹く 銀座の柳
遠い故郷へ 続く道
ビルの隙間を 見上げれば
はぐれ雀が ねぐらを探す
恋してる 二人なら 明日も逢える
影も寄り添う 東京 夢の街

指を折りつつ 数えた夢を
握る手と手で あたためる
雨に散りそな 夜桜を
まわり道して 青山あたり
いつまでも 何処までも 二人で歩く
春の風吹け 東京 夢の街

氷川きよしについて

平成8年4月 作曲家(水森英夫先生)の内弟子になるため上京。3年半の修業を積む。 平成12年2月2日 "日本コロムビア創立90周年記念"アーティストとしてデビュー。 名づけ親があのビートたけし。デビュー曲「箱根八里の半次郎」は演歌としては異例の60万枚というセールスを記録。
東京 夢の街 のCD・楽譜
氷川きよしの人気歌詞
限界突破×サバイバー

興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の“ ...

きよしのズンドコ節

(ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ...

箱根八里の半次郎

廻(まわ)し合羽も 三年がらす 意地の ...

大丈夫

大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れ ...

北上夜曲

匂い優しい 白百合の 濡れているよな ...

白雲の城

夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城 ...

最上の船頭

「船がでるぞォ~」 船頭さんが 呼んで ...

それぞれの花のように

桜は桜 梅は梅 桃は桃 そして季(すもも ...

ふりむかないで

泣いているのか 笑っているのか うしろ ...

百万本のバラ

信じてくれますか 一人の若者が 小さな ...

白虎隊

戦雲晦(くら)く 陽は落ちて 弧城に月 ...

一剣

川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬 ...

大井追っかけ音次郎

渡る雁(かりがね) 東の空に 俺の草鞋 ...

母恋しぐれ笠

片手拝みで 故郷をすてた 野暮を承知の ...

碧し

2月2日 これまで歩んできた日々を見渡し ...

男の絶唱

鬼も蛇も出る 浮世の川を 命からがら ...

勝負の花道

走り出したら 愚痴など言うな 心の迷い ...

さいはての陽子

記憶たどれば 津軽のはずれ そっと抱き寄 ...

SILENT NIGHT

silent night もう泣かない ...