酒とふたりづれ 歌詞

歌:新沼謙治

作詞:里村龍一

作曲:聖川湧

おまえが泣いて 泣いているような
露地の灯りに 雨がふる
少し濃い目の 水割りを
涙でうすめて 飲んでいた
おまえの面影 ああ~
俺は今夜も 酒とふたりづれ

お前も聞いて 聞いているような
未練まじりの 流行歌
指のすき間を 遠去かる
煙草の煙りに 浮かぶ面影
想い出肴に ああ~
俺は 今夜も 酒とふたりづれ

おまえが呼んで 呼んでいるような
窓の残り灯 風の音
うしろ髪ひく 恋だけど
昔に戻れる 夢もない
倖せ祈って ああ~
俺は今夜も 酒とふたりづれ

新沼謙治について

1975年オーディション番組「スター誕生!」に合格、1976年2月、日本コロムビアから「おもいで岬」でレコードデビュー。同年「嫁にこないか」が大ヒットし、日本レコード大賞や日本有線大賞の新人賞受賞。また、テレビのバラエティー番組でも活躍。ほかに「ヘッドライト」「黒潮列車」「さらば青春」などのヒットがある。
新沼謙治の人気歌詞
嫁に来ないか

嫁に来ないか ぼくのところへ さくら色 ...

津軽恋女

津軽の海よ竜飛岬は吹雪に凍えるよ 日毎 ...

左官職人こね太郎

今日も仕事の始まりだ 腰に手ぬぐい ぶ ...

青春想譜

俺の名前で 故郷の母に 金を送ってくれ ...

俺の昭和が遠くなる

何から何まで やるせない 飲んでも心底 ...

おもいで岬

春はたき火の燃えのこり 消えた流氷 と ...

大雪よ

ちっぽけな自分に ため息こぼれたら 君 ...

さよなら橋

さよならは雨の日に言うものじゃない 辛 ...

黒潮列車

うず巻く荒波 この俺は おまえが きら ...

ふるさとは今もかわらず

爽(さわ)やかな 朝靄(あさもや)の中を ...

幸福の坂道

遥か遠い北の空 何処の町で 幸福の坂道 ...

厚田村

北は 寒いからね 春は遅いさ 五月だよ ...

今きたよ

(かくれんぼする人 よっといで) ...

おとこ唄ひとり

男はいちずな奴がいい ひとの痛みが分か ...

ヘッドライト

北へ走ろう お前と二人 北は雪どけごろ ...

時の命ずるままに

夕陽 茜雲 故郷の山よ 時は過ぎ変わり ...

旅先の雨に

つま先に雨 旅先の雨 気まじめ過ぎた ...

風まかせ夢まかせ

嫌なことは 忘れろよ 夢があるから 明 ...

男のやせがまん

夢が叶って 良かったと 一言 書いてあ ...

古里はいいもんだ…

山女(ヤマメ)焼いてる 囲炉裡のけむり ...