独り占め 歌詞

歌:荻野目洋子

作詞:YOKO

作曲:須貝 幸生

翻弄されてもかまわないけど
誰かと一緒に愛さないでね
とっておきの恋独り占めにさせて

抱き締められてる 時間の毛布で
ここには偽りも疑いも見えない

麻のシャツが キュンと肌に吸い付くみたいだね
ふたりの息がぬくもりを感じたら
Make it away

※恋の迷路はやさしくシンプル
私だけの赤い線を引いてる
とっておきの地図は持たない主義だから※

半開きのまま 読みかけのSteinbeck
無邪気に眠った いつもあなたのクセ

子供みたいなそのまなざし伏せるたびに
初めてわかるの ずっと見つめ続けて
Every time

△眩しい日だまりの中にいても
“隣においで"と催促してね
とっておきのこの瞬間が好き だから△

□翻弄されてもかまわないけど
誰かと一緒に愛さないでね
とっておきの恋独り占めにさせて□

(※くり返し)

(△くり返し)

(□くり返し)

恋の迷路はやさしくシンプル
荻野目洋子の人気歌詞
ダンシング・ヒーロー

「愛してるよ…」なんて 誘っても くれ ...

六本木純情派

You've broken my hea ...

キラー通りは毎日がパーティ

青山通りから外苑へ ブティック切れる頃 ...

TOKYO GIRL

髪を短く巻いたり 心境の変化ね うつむ ...

NONSTOP DANCER

たとえ朝からの雨に 湿気そうな一日が来 ...

フリージアの雨

動きだす汽車の窓から あなたはカメラを ...

ビーチボーイズを止めないで

Don't Stop the Beach ...

ビーチ・ドライブ

カブリオレの幌を ヒーター強くして 開 ...

北風のキャロル

D・Jがメランコリー誘うね トップ40 ...

心のままに ~I'm just a lady~

※I'm Just a Lady so ...

DEAR ~コバルトの彼方へ~

風の扉につづく光る小径を 僕は走って君 ...