浜唄 歌詞

歌:石原詢子

作詞:たきのえいじ

作曲:岡千秋

沖のかもめが 別れをせかす
わたし港で 袖をふる
出船悲しや 待つ身には
三日三晩は 長すぎる
ヤンサノエー ヤンサノエー
あなた浮かべて 日が暮れる

紅をひく度 あなたを忍ぶ
ひとり忍んで 惚れ直す
情けあるなら 叶うなら
せめて乗りたい あの船に
ヤンサノエー ヤンサノエー
点る漁火 波まくら

好きなあなたの お酒を揃え
今日も港で 立ち尽くす
江差追分 風まじり
誰が唄うか 沁みてくる
ヤンサノエー ヤンサノエー
胸のなかまで 沁みてくる

石原詢子について

詩吟揖水流(いすいりゅう)家元である父のもと、4歳から詩吟を習い始め、12歳で師範代に。しかし歌手への夢をあきらめきれず、単身上京。1988年10月21日、「ホレました」でソニーレコードよりデビュー。2000年末、「みれん酒」で第51回『NHK紅白歌合戦』に初出場。
浜唄 のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(50)
【収録曲】・哀愁エリア愛愁挽歌逢いたかったぜ愛のバカやろうI miss you~時を越えて~赤いエプロンあなたのそばに雨の空港even ifいつのまに・いつも何度でも・命しらずの渡り鳥浮草の宿海鳴りultra soul越前岬EVERYTHINGえんか坂Endless sorrow・Endless Sorrow・大井追っかけ音次郎大阪かたぎおふくろの子守歌おふくろの子守歌おまえにありがとう想い酒お別れ終列車海峡海峡終列車感謝絆坂北海峡北の五番町CAN YOU KEEP A SECRET?旧友再会GracefulWorld桜並木道化粧川恋女恋待酒心う・ら・は・らこの青い空、みどり~BLUE IN GREEN~GOLDこれから音頭酒に酔いたいサボテンさよなら大好きな人三年ぶりの人だから幸せになるためにしあわせの青い鳥時代屋の恋しのぶの渡り鳥志摩半島清水湊の女人生道人生半分水仙Start in my lifeSTAND UPSpirit dreams inside ~another dream~3カウント大河の流れ出せない手紙たそがれの橋楽しい人が好き旅人妻よDearestDEEP DEEP東海道Tokyoに雪が降る飛べない鳥Treasure泣かないでなごり酒なみだ川涙つづり波乗りジョニーねんねん ふるさと背景ロマンハナムケノハナタバ母親ごころ浜唄遥か春が来た春ふたり深い森ふたりの絆ふたり道fragileBABY!恋に KNOCK OUT!Best Friendボクの背中には羽根がある星空のトーキョー蛍舞い惚れとったんや真夜中のナイチンゲール真夜中は純潔MISSING YOU港町情話ミニモニ。ジャンケンぴょん!約束の季節優しい歌夕陽坂湯情の宿夢・一本づり夢追い虫夢つづり夢の涯て~子午線の夢~Reach for the sky凛として恋愛レボリューション21連理の枝
浜唄
【収録曲】・浜唄・ふるさと恋唄・浜唄・ふるさと恋唄(オリジナル・カラオケ)
全曲集
【収録曲】・浜唄・おもかげ劇場・越中恋唄・ふるさと恋唄・日暮れ坂・花暦・雨の居酒屋おんなの涙みれん酒人恋しぐれ手鏡桟橋夕霧海峡三日月情話ホレました(アルバム・ヴァージョン)明日坂
石原詢子最新ヒット全曲集’06
【収録曲】・冬の街・あまやどり一途おもいでの雨夕霧海峡おんなの涙みれん酒浜唄・越中恋唄・愛をください・ほたるのふる里・花暦・雨の居酒屋・紅(あか)い月

石原詢子の人気歌詞
通り雨

女は 淋(さみ)しいね 女は せつない ...

夕霧海峡

あの人を 連れて連れて連れて行くなら ...

ひとり酔いたくて

「はぐれ鴎が 涙浮かべて 北へ飛ぶ」 ...

みれん酒

お酒にすがる 悲しさを きっとあなたは ...

明日坂

愛の荷車 ふたりで引いて 夢の架け橋 ...

黒田節 (詩吟「名鎗日本号」入り)

酒は飲め飲め飲むならば 日の本一の此の ...

なごり雨

雨のしずくは 切れるけど 払い切れない ...

白虎隊 (詩吟「白虎隊」入り)

戦雲暗く 陽は落ちて 弧城(こじょう) ...

富士山

仙客(せんかく)来(きた)り遊ぶ 雲外の ...

千年先まで…

ねんねんころりの 子守唄 ぽかりぽかり ...

大阪おかん

飴(あめ)ちゃんあげるで 遠慮はいらん ...

遥かな道

雨が降る日は 雨の中 風の吹く日は 風 ...

港ひとり

港坂道 カラコロと 下駄を鳴らして 桟 ...

しあわせの花

ほれてほれられて ふたりになったから ...

淡墨桜

下へ下へと 根を伸ばし 雨風 嵐に 耐 ...

ふたり川

身を切る冷たさ 世間のつらさ 耐えて流 ...

雪散華

空をちぎって 雪が舞う あなたの背中に ...

さよなら酒

うわべばかりで 恋した頃じゃ 分らなか ...

リンゴの唄

赤いリンゴに 唇よせて だまって見てい ...

ほたるのふる里

白い花びら 木曽揖斐(いび)川に 咲け ...