北海の満月 歌詞

歌:井沢八郎

作詞:松井由利夫

作曲:大沢浄二

アーアーアー
アーアーアー
アーアーアー
アーアー
アーアーアー

波がドンと来りゃ 飛沫の花が
咲いた咲いたよ ニシバの胸に
叫ぶ親潮 北の涯て
しみじみと 遥かにしのぶ
メノコの港 エンヤラドッコイショ
ドッコイドッコイショ
あゝ 北海の満月よ

アイヌ絣に ぴったり附いた
銀の鱗は メノコの愛情
思い出される イヨマンテ
噂でも 運んでおくれ
シベリヤ颪 エンヤラドッコイショ
ドッコイドッコイショ
あゝ 北海の満月よ

夢の帆綱を きりりと巻いて
月に捧げる コタンの祈り
荒れてくれるな オホーツク
かがり火も 赫々燃えて
面影揺れる エンヤラドッコイショ
ドッコイドッコイショ
あゝ 北海の満月よ

井沢八郎について

昭和38年(1963)「男船」で念願のレコードデビュー。シングル第2弾「あゝ上野駅」が大ヒット。その後もパンチのある高音で演歌一筋。65歳になった今も元気に現役を続けている。女優の工藤夕貴が娘であることは有名だが、最初の頃は「井沢八郎の娘、工藤夕貴」だったのが、今では「工藤夕貴の父親、井沢八郎」になっちゃったョ。と目を細めながら娘の活躍を見守っている。ヒット曲は他に「男傘」「北海の満月」など。
井沢八郎の人気歌詞
ああ上野駅

どこかに故郷の 香をのせて 入る列車の ...

男船

なんだ なんだよ らしくもないぜ まさ ...

天下を取ろう

富士の白雪 朝日に映えて 男同士で く ...

男傘

俺の俺のこぶしで 貴様の胸を どんと一 ...