酔守唄 歌詞

歌:神野美伽

作詞:荒木とよひさ

作曲:都志見隆

酔いざめ 子守唄を
誰か そばで唄って
私を捨てた 男を
今は 恨まぬように

※想い出 流れゆくなら
この世の果ての どこかへ
愛なんて 嫌いだよ短い夢のお芝居さ
いつだって幕切れは 涙の筋書き※

酔いざめ はぐれ男を
ここへ連れておいでよ
冷たいベッドの中へ
寒い 懷の中へ
昨日はいつも綺麗で
いい人だった けれども
愛なんて嘘つきさ飾りをつけた言葉だけ
幸福の真似をした涙の筋書き

(※くりかえし)

幸福の真似をした 涙の筋書き

神野美伽について

本名:  荒木美佳 特技:  少林寺拳法(二段)       書道二段、韓国語       日舞名取「花柳糸美之」
神野美伽の人気歌詞
手紙

もしもボクが 死んだなら 君をひとり ...

男船

荒れて 荒れて牙むく北海しぶき 来るな ...

日本の男

銭じゃ買えない ものがある 人の情けと ...

四万十川

酒くらって 酔って 酒くらって 酔って ...

恋唄流し

あんたは きっと 弱虫だから ひとりの ...

北風に凍えて ひざを抱き 酒でぬくめる ...

酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

もう一度恋をしながら

もしも10歳くらい 若くなれたら 忘れ ...

恋隠し

陽にやけた畳 あんたの匂い 頬つけて泣 ...

春の雨

あなたの重荷になるからと 路地を小走り ...

なにわ援歌

雨はなくても 大阪銀杏 ちゃんと木の実 ...

冬の月

たとえ罪なら 罪でいい ふたり夜更けの ...

海の伝説(レジェンド)

雲はたれこめ 鈍(にび)いろ 海には白 ...

カモメお前なら

帰って来るとも 言わないで 船は桟橋 ...

私のバラード

素敵な出逢いは不思議ね 何かを感じ 心 ...

いちから二人

雨の裏街 昭和の灯り ともす暖簾の 酒 ...

北港

雪が舞い込む 暖簾の裾に 細腕ひとつで ...

みさお酒

あんたの形見の この盃に 三日月浮かべ ...

酒みれん

そんなあんたが 好きだから ついて行か ...

鴎を売る女

鴎はいらんかい 可愛い鴎だよ 人の言葉 ...