恋の街札幌 歌詞

歌:石原裕次郎

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

時計台の下で逢って
私の恋ははじまりました
だまってあなたに ついてくだけで
私はとても幸わせだった
夢のような恋のはじめ
忘れはしない恋の町札幌

はじめて恋を知った私
やさしい空を見上げて泣いたの
女になる日 だれかの愛が
見知らぬ夜の扉を開く
私だけの心の町
アカシヤも散った恋の町札幌

淋しい時 むなしい時
私はいつも この町に来るの
どこかちがうの この町だけは
なぜか私にやさしくするの
恋人なのね 故里なのね
ありがとう私の恋の町札幌

石原裕次郎について

日本を代表する映画スター。1956年、実兄の石原慎太郎が書いた小説「太陽の季節」の主役として映画デビュー。 日活のトップスターとなる。 歌手としても、「銀座の恋の物語」「ブランデー・グラス」などヒット曲多数。 TVドラマ「太陽にほえろ」、「西部警察」などヒット作多数。 1987年死去。
石原裕次郎の人気歌詞
嵐を呼ぶ男

俺らはドラマ- やくざなドラマ- 俺 ...

ブランデーグラス

これでおよしよ そんなに強くないのに ...

北の旅人

たどりついたら 岬のはずれ 赤い灯が点 ...

わが人生に悔いなし

鏡に映る わが顔に グラスをあげて 乾 ...

夜霧よ今夜もありがとう

しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知って ...

こぼれ花

紅い 野薔薇が ただひとつ 荒野の隅に ...

二人の世界

君の横顔 素敵だぜ すねたその瞳が 好 ...

錆びたナイフ

砂山の砂を 指で掘ってたら まっかに錆 ...

みんな誰かを愛してる

時の移ろいは 悲しみを 亡却の彼方へと ...

赤いハンカチ

アカシヤの 花の下で あの娘が窃っと ...

銀座の恋の物語

心の底まで しびれるような 吐息が切な ...

俺は待ってるぜ

霧が流れて むせぶよな波止場 思い出さ ...

勇者たち

雨が上がれば 虹が立つ 嵐すぎれば 鳥 ...

泣きはしないさ

泣きはしないさ 泣かないさ 花は咲いて ...

粋な別れ

命に終わりがある 恋にも終わりがくる ...

小樽のひとよ

逢いたい気持が ままならぬ 北国の街は ...

おれの小樽

夕陽とかした 海に染められて 子ども二 ...

口笛が聞こえる港町

君も覚えているだろ 別れ口笛 わかれ船 ...

夜霧の慕情

愛しても 愛しても 愛しきれない 君だ ...