恋 歌詞

歌:松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない
部屋の灯はつけてゆくわ
カギはいつものゲタ箱の中

きっと貴方はいつものことと
笑いとばすにちがいない
だけど今度は本気みたい
貴方の顔もちらつかないわ

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋

多分貴方はいつもの店で
酒を飲んでくだをまいて
洗濯物は机の上に
短い手紙そえておくわ

今度生まれてくるとしたなら
やっぱり女で生まれてみたい
だけど二度とヘマはしない
貴方になんかつまずかないわ

※男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋 ※

(※くりかえし)

それでも恋は恋
松山千春の人気歌詞
大空と大地の中で

果てしない大空と広い大地のその中で い ...

銀の雨

貴方と暮らした わずかな時間 通り過ぎ ...

旅立ち

私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃ ...

長い夜

恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追い ...

君を忘れない

君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ ...

季節の中で

うつむきかけた貴方の前を 静かに時は流 ...

帰りたい

夕焼けに あかく染まる 故郷の手紙 握 ...

君のために作った歌

何気なく口ずさむ 唄だけど せめて君に ...

凡庸

何もできないと思い悩むよりは せめて悔 ...

人生の空から

深く耳をすませば 朝一番の汽笛 街はに ...

小さな窓から見える この世界が僕の全て ...

春夏秋冬

季節のない街に生れ 風のない丘に育ち ...

青春

人は皆 だれでも 愛を信じて ささやか ...

純 -愛する者たちへ-

どんなに愛しても 愛したりない あなた ...

ふるさと

喫茶店でほほづえついて 誰か待つよなふ ...

初恋

恋のはじめは 切なくて 苦しむことと ...

僕なら

ひょっとしたら 午後から雨 傘も忘れた ...

こいごころ

燃えあがる太陽は つかの間の恋心 ...

貴方のことで

貴方のことで 心の中が あふれたのなら ...