刑事 歌詞

歌:大川栄策

作詞:篠田 武雄

作曲:古賀政男

人間ドラマの東京に
刑事と呼ばれて今日もまた
事件の現場に飛んでいく
都民の平和願いつつ
誇りは高しわれらは刑事

聞込み張込み証拠をそろえ
犯人を追うて西東
靴もすりへる夜も更ける
カレーライスで元気を出して
今日も終電午前様

夜中の電話で事件を知れば
明日の日曜の約束も
反古に破って地取りの捜査
きっとみつける犯人の顔
都民に誓う心意気

犯人も人の子調べてみれば
事情に泣かされることもある
苦しかろうが世の中は
正しい道しかないのだと
裁きへ送る日涙あり
刑事 のCD・楽譜
刑事
【収録曲】・刑事・正義に燃えて・刑事・正義に燃えて(オリジナル・カラオケ)
古賀メロありて、我ありて・・・
【収録曲】・目ン無い千鳥・酒は涙か溜息か・女の階級・三百六十五夜・恋しき竹笛・月夜船・白い小ゆびの歌・崑崙越えて・赤い酒・緑の地平線・人生劇場・麗人の唄・熱砂の誓い・シベリア・エレジー・朝顔の唄・夕べ仄かに・旅役者の唄・日本橋から・怒涛の男・思い出の記・無法松の一生(度胸千両入り)・男の純情・東京娘・港の恋唄・サーカスの唄・旅がらす・東京ラプソディ・浜昼寝・博多ワルツ・影を慕いて・ギター月夜・慈悲心鳥・赤い靴のタンゴ・故郷の白百合・青い背広で・真実一路・青空道中・ほんとにそうなら・春まだ浅く・白い椿の唄・湯の町エレジー・丘を越えて・新妻鏡・青春日記・月の浜辺・春よいずこ・恋の曼珠沙華・ゲイシャ・ワルツ・なつかしの歌声・人生の並木路・誰が故郷を想わざる・愛の灯かげ・こんな私じゃなかったに・雨の夜汽車・迎春花・旅の舞姫・愛の小窓・青いガス燈・誰に恋せん・落城の賦・昼下がりの女・瀬戸の恋唄・女の旅・湯の町の女・悲恋花・目ン無いギター・雪の停車場・みれんざけ・愁雨・夜の詩・想い出は懐かしきかな・八九三無情・いつかくる春・拘束のブルース・ピレネエの山の男・汚れた純情・柳川の人・愛の波塔・筑後川エレジー・今にみていろ・盛り場ぐらし・刑事・正義に燃えて・さすらい人・木枯紋次郎・大演歌・愛人・酒場えれじい・演歌町・逢えてよかった・嘆きの夜曲・オランダ屋敷の花・馬喰一代・湯の町物語・あけみの唄・湖畔のギター・江戸の闇太郎・回想譜・白虎隊・名月佐太郎笠
古賀政男生誕110年記念 古賀メロディ スーパーベストIII~影を慕いて~
【収録曲】・影を慕いて・新妻鏡・月の浜辺・春よいずこ・なつかしの歌声・馬喰一代・恋の曼珠沙華・雪の停車場・さすらい人・日本橋から・怒濤の男・春まだ浅く・筑後川エレジー・愛の小窓・刑事・丘を越えて・湯の町エレジー・目ン無い千鳥

大川栄策の人気歌詞
さざんかの宿

くもりガラスを 手で拭いて あなた明日 ...

目ン無い千鳥

目ン無い千鳥の高島田 見えぬ鏡にいたわ ...

雪ノ花

人並みの しあわせは とうの昔に 捨て ...

雨の永東橋

雨の永東橋は思い出ばかり 傘をさしだす ...

かえり花

季節はずれの たんぽぽと そっと指さす ...

路傍の花

酒場ぐらしの 路傍の花に 幸せ運ぶ 季 ...

みれん雨

悪い男でも 別れて見れば みれんこぼれ ...

男一途

一つ頬っぺた 張られたら 俺は 二つに ...

愛染川

啼いているやら 山鳥の 声に緑の 霧化 ...

つれて行けない 別れのつらさ 駅灯(あ ...

夜霧の再会橋

ここでおまえと 別れたときは うしろ姿 ...

沈丁花

きっとおまえは 待っていてくれると 今 ...

寒椿

越後湯の里 山間の 川の瀬音に 目を濡 ...

想い定めて

汲み上げればさらに 愛が溢れてくる 身 ...

小諸情歌

都会の水のしょぱさに 泣いて いないか ...

女のグラス

お酒はあんまり 飲めないけれど あなた ...

一途な女

肩が寒けりや 体を寄せな 夢が欲しけり ...

裏町酒場

雨にぬれてる 赤い灯が 俺にゃ似合いの ...

博多ワルツ

一夜の博多で 見染めたあなた 淡い恋と ...