より添い花 歌詞

歌:大月みやこ

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

あなたの隣りで 咲いてる花は
綺麗じゃないけど この世に この世にひとつ
より添い花は より添い花は
めぐり逢うため 生まれてきたの
死ぬまであなたに 恋していたい
ふたり ふたりぼっちの 倖せだから

可愛いい女と 言われて花は
耳まで染めます あなたの あなたの色で
より添い花を より添い花を
少し愛して 守っていてね
悲しい夜なら 離れずそばに
ふたり ふたりぼっちの 倖せだから

抱かれて嬉しい 小さな花は
いつでも春なの あなたが あなたがいれば
より添い花に より添い花に
水をあげてね 枯らさないでね
あしたも咲かせて 心の花を
ふたり ふたりぼっちの 倖せだから

大月みやこについて

昭和39年6月20日「母恋三味線」でキングレコードよりデビュー 。昭和59年度 全日本有線大賞特別賞 (女の港)平成4年度  第34回日本レコード大賞 大賞 (白い海峡)など受賞多数。
大月みやこの人気歌詞
女の港

口紅が 濃すぎたかしら 着物にすれば ...

白い海峡

人はみな故郷が 恋しくなって 一度は泣 ...

氷雪の岬

どこに流れて ゆきますか 凍えて割れた ...

恋ものがたり

別れてあげます 身をひいて あなたお願 ...

夢日記

なにが欲しいと 聞かれたら 愛が欲しい ...

女の駅

もいちど抱いてね あなた 雪が泣く お ...

恋のしずく

肩をぬらす 恋のしずく 濡れたままでい ...

大阪ごころ

泣けばあなたが 帰るなら 涙 涸れても ...

泉州恋女房

おとこ心の わがままなんか 祭り三日は ...

かくれ宿

枕のしたを 流れゆく 川の瀬音が 身に ...

流氷の宿

赤い赤い赤い糸で 心つなげば 海鳴りが ...

紅ひとり

小指と小指の 糸を切り 心のほころび ...

恋歌しぐれ

女という字を また書いていた 運命(さ ...

新妻に捧げる歌

しあわせを もとめて ふたりの こころ ...

かわせみ

(台詞) きれいな川鳥でした 透(す ...

恋もよう

雨が運んだ 偶然は 振られた同士のめぐ ...

潮風岬(かぜみさき)

潮風(かぜ)に吹かれて さすらう背(せな ...

愛にゆれて…

こんなに愛されていても 心が淋しい あ ...

千年の花

雪に抱かれて あなたを慕い 恋に泣いて ...

燃える恋

許してはもらえぬ 恋ならば泣けます 幸 ...