飛光 歌詞

歌:ACIDMAN

作詞:オオキノブオ

作曲:ACIDMAN

浮かぶ形の中 月の合図を待つ
底に触れたようだ 確実も消えたようだ

今は古い空が 鳥と共に溶ける
あの日、快楽者は右の目を無くして

忘れゆく事を知る 超えて行けるか この身を

遠く届く衝動 生ける衝動 一つ手に 抱いて
生命を盾に飛ぶ

取り戻して 目を閉じて 狂う前に 描いた
生命を盾に飛ぶ

空と海を飾り 土を選び果てる
己が欲は溢れ気付けど進み行く
超える 衝動と共に

ACIDMANについて

浦山一悟1978.3.27 B(Dr) 大木伸夫1977.8.3 B(VO.G) 佐藤雅俊1977.4.7 A(B) 2002年、メジャー・デビュー。「造花が笑う」「アレグロ」「赤橙」のシングル3枚連続リリース。
飛光 のCD・楽譜
Slow View
【収録曲】・飛光・Slow View(instrumental)・静かなる嘘と調和 ※〈CDエクストラ〉内容:Cinema(Slow View short clip)
Loop (CCCD)
【収録曲】・type-A波、白くアイソトープ飛光・Slow View(Inst.)・リピート・16185-0(Inst.)・Oswayedドライドアウト・今,透明か(Album Ver.)・turn around

ACIDMANの人気歌詞
赤橙

眠りの浅い朝の回路 埃にまみれてるカイト ...

ALMA

銀河の先に生まれた メロディーを信じて ...

ある証明

鮮やかだったあの太陽が 剥がれ落ちて 過 ...

新世界

世界の始まりは 静かな柔らかな一つの音だ ...

造花が笑う

味気ない花の色に染められた あの人の眼 ...

Your Song

When I look up at th ...

2145年

嗚呼、これが心というものなんだな 今、 ...

式日

消えてゆく 太陽も 肺も 歌も 生まれ ...

MEMORIES

小さな光が大好きだった 小さな両手で抱 ...

愛を両手に

嗚呼 人が皆 「神様がいなければ良かっ ...

酸化空

陸に上がるという事は 必然で 又 仕方 ...

世界が終わる夜

星が煌めいていた 木々も深く眠る夜 ...

ノエル

曖昧な事だらけ 偽りの事だらけ 深海の ...

追憶のライラック

鍵をかけてしまいこんでた思い出を 開い ...

to live

拝啓 この平和な世界で ワケを求めて苦し ...

公園

everybody walking e ...

River

フリージア揺れ 過ぎ行く日数えて テオ ...

and world

絶えない空 弛まぬ空 光の雨降らして ...

今、透明か

雲の下で叫ぶには 余りに小さ過ぎ 薄れ ...

最期の景色

時が過ぎれば 全てが消えて その痛みさ ...