今ひとたびの~VAYA CON DIOS~ 歌詞

歌:都はるみ

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

場末あたり 掛かりそうな 名画みたい
とっぴ過ぎて こんな出遭い 怖くなるわ…
窓の下は 永遠(とわ)に仏陀(ぶっだ) 眠る森ね
夕陽の中 孔雀も 落ちて行く…

Vaya Con Dios 誰が
恋 叛(そむ)かせた 昔
Vaya Con Dios 駄目よ
無邪気に 崩れる 年じゃない
今ひとたびでも 甘い喘(あえ)ぎ
夢 見た くせに Te, Amor

愛の深い 疵(きず)は時間(とき)が かかるものね
そして後の 情事(こい)はどれも 演技だった…
疲れ切った 胸と胸が 同じ異国(くに)へ
偶然など ないとか 聞き飽きた…

Vaya Con Dios やめて
俺 死にに来た なんて
Vaya Con Dios いいわ
逸(はぐ)れた 女で よかったら
今ひとたびだけ 沙羅樹(さら)の苑(その)へ
死ぬ 気で 抱いて Te, Amor

Vaya Con Dios 平気
この 精霊の 古都(まち)で
Vaya Con Dios いつか
壊れた いのちも 蘇る
今ひとたびこそ 宿命(さだめ)ならば
身も 世も 捧(あ)げる Te, Amor

都はるみについて

昭和38年 第14回コロムビア全国歌謡コンクール優勝 昭和39年 「困るのことョ」でコロムビアレコードよりデビュー 「アンコ椿は恋の花」(星野哲郎・詩 市川昭介・曲)がミリオンセラーとなる。 同曲で第6回日本レコード大賞・新人賞を受賞 昭和40年 「涙の連絡船」が2作目のミリオンセラーとなり、NHK紅白歌合戦に初出場 昭和51年 「北の宿から」で、日本レコード大賞、日本歌謡大賞の両賞を受賞 昭和55年 「大阪しぐれ」で、日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞。レコード大賞史上初の三冠王達成
今ひとたびの~VAYA CON DIOS~ のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(52)
【収録曲】・I am waiting for you相生春秋愛愁哀の河逢えて…横浜蒼い月赤い酒明日の幸せ明日への扉いつの日にか…貴方の命雨蛍嵐峡ありがとう…感謝UNSPEAKABLE生きる池上線伊豆の宿いつか風になる日いで湯の宿命花今ひとたびの~VAYA CON DIOS~北回帰線浮雲ふたり海で一生終わりたかった海の大名お梅お登勢おもかげ情話面影の女親子船俺の花恩返しおんな大漁船おんなの一生~汗の花~女のエレジー女の旅立ち女の時計女の波止場風枕かもめ恋唄寒椿寒ひばり北の男船北の秋桜北のわかれ雪北物語気まぐれ道中君に捧げるlove song恋するふたり心の駅小雨町この街最終霧笛酒場情話さくら(独唱)さすらい夜曲雑草の泪THE LAST NIGHTしあわせになろうよ潮岬情話信濃川しのび川十年坂JEWEL SONG白い花じょんから女節新宿なみだ町真珠の涙人生ふたり旅スミレスロー・グッドナイト世界に一つだけの花大鴉~故郷偲んで~大河大切なもの高瀬川小さきものつがい舟月のしずく時の舟嫁ぐ娘に鳥取砂丘とまり木の街泣きむし海峡菜の花情歌涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~・涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~・ね~え?涙の果てに・虹・人間模様眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ白雲の城二十才の酒ハッピーライフHERO母恋峠母航路春蝉秘め歌ふたり傘冬の嵐冬のひまわりボーイフレンド故郷の花のように紅いろ椿望郷の詩北海恋唄惚れちまったよMy faithまたあえる日まで曼珠沙華満天の星未完成道しるべ港のブルースムカシもらい泣き武蔵流転むらさき海峡もどりゃんせ夜間飛行雪の花雪の降らない街湯の花KOUTA湯けむりの宿夢うぐいす夜明けの出船夜桜迷い子より添い花ラブリィ琉球ムーン路傍の花Ring
今ひとたびの~Vaya Con Dios~
【収録曲】・今ひとたびの~VAYA CON DIOS~・新宿によろしく・今ひとたびの~Vaya Con Dios~(オリジナル・カラオケ)・新宿によろしく(オリジナル・カラオケ)

都はるみの人気歌詞
愛は花、君はその種子

やさしさを 押し流す 愛 それは川 ...

千年の古都

約束もなく 日が暮れて 衣笠山に 一番 ...

好きになった人

さよなら さよなら 元気でいてね 好き ...

北の宿から

あなた変わりはないですか 日ごと寒さが ...

アンコ椿は恋の花

三日おくれの 便りをのせて 船が行く行 ...

夫婦坂

この坂を 越えたなら しあわせが 待っ ...

大阪しぐれ

ひとりで 生きてくなんて できないと ...

小樽運河

精進おとしの 酒をのみ 別の生き方 あ ...

涙の連絡船

いつも群れ飛ぶ かもめさえ とうに忘れ ...

古都逍遥

春爛漫の 嵐山 落花の雪に 踏み迷う ...

おんなの海峡

別れることは 死ぬよりも もっと淋しい ...

アラ見てたのね

さあさ皆さま 恋した時は 身ぶりそぶり ...

浮草ぐらし

明日のことさえ わかりはしない 他にい ...

東京セレナーデ

夜霧が流れる 狸穴あたり 咲く夢 散る ...

さよなら海峡

死ぬなんて わたしバカですか 聞けば群 ...

道頓堀川

小雨がそぼ降る 道頓堀に 涙でともる ...

しあわせ岬

しあわせになりたいなァ 愛する人の胸に ...

枯木灘 残照

両手(もろて)にて君が冷えたる頤(おとが ...

ふるさとよ

遥かなる 山よ河よ この瞳 閉じれば ...

つくしんぼ

破れ傘でも ふたりでさして 肩をすぼめ ...