夢うぐいす 歌詞

歌:天童よしみ

作詞:建石一

作曲:徳久広司

酔ったあなたに 背中を貸した
それが二人の 始まりでした
夢だけ見ている 男に惚れて
まわり道した 幸せさがし
今日の苦労は 明日の励み
夫婦うぐいす あぁ泣き笑い

負けず嫌いは おたがい様と
意地を張るよな 喧嘩もしたわ
昔のことなど 言いっこなしね
今があるのは あなたのおかげ
頼みましたよ これから先も
夫婦うぐいす あぁ泣き笑い

雨の上がった 夕焼け空に
そっと寄りそう 浮き雲ふたつ
本当に良かった あなたと生きて
花と涙の 人生芝居
幕を引くまで 一緒と決めた
夫婦うぐいす あぁ泣き笑い

天童よしみについて

天才少女歌手と騒がれ、72年に「風が吹く」でデビューを飾った天童。しかし、時代は彼女の味方とならず、長い不遇の日々を過ごす……(ちなみに、この時期、TVアニメ『いなかっぺ大将』のエンディング曲「大ちゃん数え歌」を歌っている)。そして85年、「道頓堀人情」が起死回生の一発に! 道頓堀ッ子の心意気を歌ったこの曲は、どんなことがあってもヘコたれず、前向きに明るく歌い続けてきた天童の生き様そのもの。――"ど根性演歌"は多くの人々の心を捉えたのだ。以降、スケールのでっかいナンバー「珍島物語」(96年)を筆頭に、「人生しみじみ」(98年)、「夜明け」(00年)と、ロング・セラーを連発。さらに、自身を模った魔除けキーホルダーも爆発的にヒットするなど、"天童現象"を巻き起こしたのである。
天童よしみの人気歌詞
珍島物語

海が割れるのよ 道ができるのよ 島と島 ...

大ちゃん数え唄

一ツ他人より力もち 二ツふるさと 後に ...

道頓堀人情

ふられたぐらいで 泣くのはあほや 呑ん ...

大阪恋時雨

忘れられへんのなら もう会わんほうがえ ...

人生しみじみ…

世間という字が 読みきれなくて つまず ...

美しい昔

赤い地の果てに あなたの知らない 愛が ...

夜明け

恋がひとつ冷めて 暗い夜が明ける な ...

花吹雪

風に舞い散る 花びらが 二人に優しく ...

日の出前

むらさきの…空のむこうで待っている 希 ...

人生讃歌~渡る世間は鬼ばかり~

慈しむたび胸に 愛が咲くの 一期一会の ...

あんたの花道

鳶が天まで 舞い上がるには 送り風より ...

きずな橋

風の寒さに 耐えてこそ 花は色づく 実 ...

幸せはすぐそこに…

背伸び爪立ち 遠くを見たが 捜せなかっ ...

なんで泣く

泣くな なんで泣く たかが女ゆえ 雨 ...

旅まくら

誰を探して ここまで来たと 私を呼ぶよ ...

風が吹く

オレが生まれた あの村は 海山千里に ...

酒きずな

一度結んだ 命のきずな 結び通して ど ...

一声一代

花の命を 歌ひとすじに 咲くも散らすも ...

人間劇場

惚れたはれたのぶっつけ芝居 もつれてな ...

黒髪

ながい黒髪 まかせることは 女にとって ...