白雲の城 歌詞

歌:氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

夢まぼろしの 人の世は
流れる雲か 城の跡
苔むすままの 石垣に
栄華の昔 偲べども
風蕭条(しょうじょう)と 哭くばかり

城 黙して 語らず
天 永遠(とこしえ)に 動かず
人 人のみ 心揺れて…

月影浮かべ 満々と
湛(たた)えし堀も 水涸れて
名もなき花に 宿る露
幾星霜の 病葉(わくらば)が
積もりて朽ちし 大手門

心の褥(しとね) 草まくら
誰(た)が吹く笛か 琴の音か
月下に起(た)てる 若武者の
凛々しき姿 今いずこ
あゝ荒城の 秋が逝く

氷川きよしについて

平成8年4月 作曲家(水森英夫先生)の内弟子になるため上京。3年半の修業を積む。 平成12年2月2日 "日本コロムビア創立90周年記念"アーティストとしてデビュー。 名づけ親があのビートたけし。デビュー曲「箱根八里の半次郎」は演歌としては異例の60万枚というセールスを記録。
氷川きよしの人気歌詞
Papillon(パピヨン)

巡りゆく 時間(とき)の中 変化(へんげ ...

限界突破×サバイバー

興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の“ ...

きよしのズンドコ節

(ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ...

箱根八里の半次郎

廻(まわ)し合羽も 三年がらす 意地の ...

離れていても そばにいてくれる 淋しく ...

碧し

2月2日 これまで歩んできた日々を見渡し ...

Love Song

明日晴れたらあなたに逢いにいこう 自然 ...

百万本のバラ

信じてくれますか 一人の若者が 小さな ...

大丈夫

大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れ ...

ボヘミアン・ラプソディ

これが現実? それともファンタジー? ...

最上の船頭

「船がでるぞォ~」 船頭さんが 呼んで ...

一剣

川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬 ...

Papillon

巡りゆく 時間(とき)の中 変化(へんげ ...

北上夜曲

匂い優しい 白百合の 濡れているよな ...

星空の秋子

怒濤(なみ)が逆巻く玄界灘の 潮の香り ...

おもひぞら

いつの日か 帰るから 元気でいておくれよ ...

あばよ

男の涙って言うやつは こぼしていいとき ...

Going my way

季節(とき)と共に変わりゆく 街の色や空 ...

Jewel

いつもと同じ朝の風も なぜか光って見え ...